2013年05月31日

第50回京都合唱祭(第36回全日本おかあさんコーラス京都大会)

今年は6月を前に、関西も例年より10日も早い梅雨入りをしてしまいましたが、6月といえば合唱祭シーズン、関西はもとより、これから全国各地で合唱祭が開催されます。
とりわけ京都合唱祭は全国からも視察に来られるほど、楽しいイベントやセミナーも企画しての一大合唱イベント、今年は50周年を迎え、京都合唱祭はなんと5日間開催。
先日5月25日(土)には、京都駅大階段で、第50回京都合唱祭の幕開けコンサートが行われ、少年少女、中高生、大学生、女声、一般合唱団と16の団体と、おかあさん合同、大学合同の演奏もあり、夕暮れ時の爽やかな風の吹く中、駅大階段はみるみる観客で埋め尽くされ、2000部のパンフレットもすべてなくなり、大盛況の幕開けとなりました。
フラワー・コーラスも20名ほどのメンバーがおかあさん合同に出演し、100名ほどの皆さんと、唱歌メドレーを歌い、多くの観客を前に、京都のお母さん方と楽しく参加させていただきました。

IMG_2759 (533x800).jpg

さて、6月1日(土)からは八幡市文化センターで、6月第1週と第2週の週末の4日間(1日、2日、8日、9日)第50回京都合唱祭が開催されます。
IMG_0001 (534x760).jpg
第50回京都合唱祭の詳細は、京都府合唱連盟のHPへ。

初日6月1日(土)12時からは、第36回全日本おかあさんコーラス大会京都大会!!
23の女声合唱団が出演します。
第36回全日本おかあさんコーラス京都大会の出演順などは、こちら

フラワー・コーラスは
出演順 14番
出演時間 15:35〜

演奏曲目 「くるみ割り人形の主題によるジングルベル」
     「BRAZILIAN ALLELUIA」
        を演奏します。
3月の関西レディースコーラスフェスティバルでは一部カットしたバージョンで演奏しましたが、今回は全編に加え、くるみ割り人形では、富岡先生が追加編曲してくださった「花のワルツ」が、バージョンアップして、初演奏となります。

今回の作品は、くるみ割り人形のバレエ曲が主題に流れていて、ハーモニー練習の他に、衣装や演出も工夫を凝らして練習してきましたが、3月と5月には、富岡先生の親友でいらっしゃる前八幡市長のお嬢様のプロダンサーの佐貴子先生にもレッスンをしていただいて、楽しく、新鮮な感覚で、人形の振り付けの手ほどきや、舞台の上で表現することの情熱も若い先生から一杯分けてもらいました。

写真は5月のレッスン風景です。
IMG_2601 (320x240).jpg

IMG_2604 (320x240).jpg

IMG_2599 (320x240).jpg

IMG_2605 (320x240).jpg

多くの女声合唱団が、日ごろの練習の成果を発揮して、ステージで輝くおかあさんコーラス大会。
常日頃、富岡先生には、ハードルの意識を高く持って、フラワーらしい演奏が出来るように努力しようと叱咤激励されながら、なかなかその要望に応えられず、出来ないところは何度も何度も繰り返し、そして毎回課題をもらっての練習。笑いあり、緊張ありの見事な緩急のご指導。
仁美先生も発声練習から本番の風景を意識して、貴重なポイントレッスンもしっかり頭と体に叩き込めたかなぁ〜。佳美先生も伴奏をしながらもいつも視線を私たちに向けてくださり、その見事な一体感に深い感謝。
今回も8分間の舞台、一人一人が輝きを放って、チーム一丸となって、観客の皆さんに合唱の楽しさを届けたい! そして存分に本番のステージを楽しみたいと思います。

八幡市文化センターは、京都市内からは少し遠い気がしますが、京阪だと出町柳からで30分ほど。駅前からバスもタクシー(約5分)もすぐ乗車できますので、是非週末は八幡へお出かけください。

posted by flower at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

Big Present on White Day ♪

遅かった梅の花も開花し、鶯のさえずりも耳にするようになり、春が近しと思っていたら、今日はまた冬のような寒さ、多くのメンバーが花粉防止のマスク姿でいつもの練習場へ。

先日の三田でのレディースコーラスフェスティバルは、関西合唱連盟の理事の先生方や他の出演合唱団から講評や感想をいただけるというのも楽しみのひとつで、今回もたくさんの温かい励みになるお言葉の数々を頂き、団員も皆感激。一様に会場が楽しさに包まれたというメッセージに、出会わせてもらったこの作品をもっと膨らませて、会場に合唱の楽しさや夢が届けられたらなぁとの思いが強くなりました。

発声練習もしっかり体を使って、響きを豊かに出来るように、仁美先生の熱心なご指導に、体もポカポカ、じんわり額に汗も出てきて、体に喝入れ。

さて、富岡先生からは「今日はWhite Dayということで、編曲版プレゼント!」と「くるみ割り人形」の最後の曲「花のワルツ」の編曲製本版が配られました。先週予告編として配布された楽譜が、またぐ〜〜んと豪華に編纂されて、ワクワクする楽しい編曲に!音符と歌詞をたどりながら、「すご〜い!」と楽譜でふさがった手では拍手できず、思わず足拍手をしていました。先生のアレンジャーとしての巧みな技にいつも驚かされるやら、感動するやら。まさにWhite Dayの日にこんなプレゼントをしてもらえる私たちはなんと幸せなこと!

watlz of the flowers.jpg

休憩時間にも、先生方はピアノを囲んで、音符の調整。よりバランスのよい仕上がりに熱心に議論してくださり、私たちもしっかり反応できるように、頑張らなくては!
後半の練習も、4声部のAlleluia、課題はまだまだ多いものの、今日の課題「le」もなるほど納得のポイント指導。今日も皆で一歩前進できたかなの実感。これを忘れないように、忘れないように、積み上げていきた〜い。

富岡先生からの素敵な2013年White Dayプレゼント!ますます楽しさの詰まった作品となり、6月の京都合唱祭でも会場に晴れやかに届けられることを願いながら、毎回の練習を大事に頑張っていきたいです。

posted by flower at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

三田にてレディースコーラスフェス、楽しかった〜!

雛祭りを迎えるというのに、3月2日の三田は一日雪がちらつき、寒さのぶり返し、けれど、三田市総合文化センターの郷の音ホールでは、関西一円から2日間で114団体の女声合唱団とゲスト男声合唱団2団体が出演して、今年も華やかなレディースコーラスフェスティバルが開催されました。

会場は、974人収容で、大変響きがよく、これくらいの客席数で、大小ホールを備えた会館が京都にもあればなぁと思える会場でした。
休憩中に撮影したステージ写真と、演奏を楽しむメンバーの写真です。

IMG_2223 (240x320).jpg

IMG_2224 (320x240).jpg

IMG_2225 (320x240).jpg

IMG_2226 (320x240).jpg

7〜8人の少人数の団体から、70人以上の合唱団まで、関西一円からなので、初めて演奏を聴ける団体も多くあり、そんな中で京都から出演の団には思わず、応援に力が入ってしまいます。

今回は富岡先生ご指導の混声合唱団大阪コンソートから女声だけがコンソートSSAとしてエントリーされ、初出場。初めて聴かせていただいた女声合唱の音色は、ハーモニーが大変綺麗で、歌声が温かく、会場もし〜んと聞き入っておられる様子で、37名チームひとつになって、美しく、澄んだ歌声を届けられ、思わず綺麗な歌声だったぁと感動しました。

伝統ある名門合唱団の深みのある歌声、心にしみる演奏から、初々しく若いおかあさんたちのフレッシュな歌声やパーフォーマンスなど、バラエティ豊かな女声合唱を聞けるのが、レディースコーラスフェスティバルの楽しみです。

さて、フラワーは今回は「くるみ割り人形の主題によるジングルベル」それぞれ人形や子どもたちのコスチュームになり、富岡先生も大変身、廊下を歩くだけで、「何? えっ、何?」と振り返られ、ステージひな壇に入場するときから、会場から拍手が起こり、私たちもワクワク。曲間にも拍手を頂いたり、会場の皆さんの反応をステージで歌いながら感じることが出来て、嬉しい!!
6分間はあっという間でしたが、色々に展開するくるみ割り人形の舞曲に、人形になりきった私達のステージを楽しんでもらえたら、最高!!

ステージ終了後は、楽しかったわ〜と笑顔で声をかけていただいたり、手を振ってもらえたり、嬉しいコンタクト。

IMG_2233 (550x413).jpg
(コンソートSSAのMikatさんが携帯で集合写真撮影してくださり、送ってくださいました。)

最後の閉会式まで残りたかったのだけれど、雪舞い散り、寒さが厳しく、閉会式は車で来ていたやっちゃんと佳美先生に任せて、バスに皆で乗車、帰路につきました。

高速を走っている時に、閉会式に残ったやっちゃんからコールが、「今年のレディース、関西6県の県理事長が印象に残った合唱団を1団ずつ選んで、理事長賞というのを送られて、なんとフラワーは和歌山県理事長賞を頂いたよ。代表で、壇上にあがったよ。クッキーのご褒美も頂いたよ。総じて、楽しいステージ、楽しい演奏だったとお言葉を頂いた〜。喜んでいただいたよ〜。」と興奮の声、それを聞いて、バスの運転手さんからマイクをもらい、皆に報告、皆で嬉しい〜、やった〜と喜び分かち合いました。

1日目は京都から出演のAyaさんも他県理事長賞を頂かれたようで、おめでとう!

今年はこんなサプライズが待っていたレディースコーラスフェスティバル、毎年2日間開催のこのイベント、運営を手掛けてくださり、裏方のスタッフをつとめてくださるボランティアの皆さんのおかげで、今年も桃の節句に女声合唱団が集ってのフェスティバルを楽しむことが出来、心から感謝いたします。

個人的に会場でiPhoneをなくしてしまい、会場スタッフの皆さんや、合唱団メンバー、特にやっちゃん、佳美先生にはご迷惑をおかけし、皆さん大変親切に対応してくださり、結果、会場から見つかって、助かりました。お世話をおかけし、この場を借りて、御礼申し上げます。

京都駅にて解散。時間が遅かったので、皆での打ち上げはなし。お腹ペコペコで、帰り道一緒の仲間たちと、いくつかのお店に分かれて、夕食。北方向に帰るメンバーと駅前イタリアンで打ち上げ。陽気なおばさんたちで、周りの皆様、ご迷惑おかけしました。早朝から夜遅くまで、楽しい一日をありがとう!

IMG_2228 (320x240).jpg

IMG_2230 (320x239).jpg


posted by flower at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

三田に到着しました。

京都駅からバスで、渋滞もなく、1時間15分くらいで、三田郷の音ホールに到着しました。
三田は風強く、寒いですが、これからホールに入ります。
image-20130302124754.png
posted by flower at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三田にて第43回レディースコーラスフェスティバル

三寒四温を繰り返しながら、厳しかった寒さも少しずつ和らぎ、春の節句を迎える頃となりました。
3月2日、3日は今年も関西一円から女声合唱団が集合してのレディースコーラスフェスティバルが開催されます。
今年は兵庫県三田市にある三田市総合文化センター 郷の音ホール(大)に2日(土)は63団体、また3日(日)は55団体が出演します。
フラワー・コーラスは、3月2日(土)53番目の出演、17:00頃の本番です。

http://www.jca-kansai.com/event/ladies/index.html
 ↑ 全合唱団の出演スケジュールが関西合唱連盟のHPに掲載されています。

IMG_0001 (505x720).jpg

去年の暮れの12月、先生がおもしろい曲を見つけたよと持ってきてくださった曲が、"Nutcracker Jingles"
クリスマスを前に「え〜!な〜んと!」と初めて楽譜に目を通した時は、ビックリ仰天!!
没後120年を迎えるチャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形 Nutcracker」とクリスマスの定番曲「ジングルベル Jingle Bell」がコラボしたとてもとても楽しい編曲作品。
クリスマスイブに繰り広げられる人形や踊りの精たちが繰り出す夢あるステージが少しでも表現できないかなぁと、私たちも人形や子どもたちに変身(?!)し、毎回の練習で、富岡先生の楽しい演出アイデアがどんどん飛び出して、今回も大変楽しい曲に生まれ変わりました。
Nutcrackerの後は、人形たちに人形使いKenドロッセルマイヤーが息を吹きかけ、人形たちが生の人間に!
命を与えられた人形たちは生き生きとBrazilian Alleluiaを歌って、クリスマスを祝います。
こ〜んな筋書きの6分間のフラワーステージ。さてはて、歌と演出で、会場の皆さんに合唱の楽しさをお届けできるか? 本番ハプニングが起こらないことを祈りつつ、三田に向かいたいと思います。

会場で関西一円からの色んな女声合唱団の皆様とお目にかかれるのも、とても楽しみ。
また今回は富岡先生指導の混声合唱団 大阪コンソートから女声合唱団が結成され、合唱団大阪コンソートSSAとして、レディースフェスに初出演。30番14時前の出演で、こちらも皆で応援したいと思います。

三田にお近い方は、是非郷の音ホールにお越しいただき、雛祭りの日に、個性ある様々な関西の女声合唱をお楽しみください。
posted by flower at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

2013年がスタートしました。

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
2013年が幕開けして早や2週間、フラワー・コーラスも10日(木)が初練習で、今年の活動を開始しました。

随分長い間、フラワー・コーラス伝言板ブログも更新せず、管理人が怠慢を極めていましたが、昨年もフラワー・コーラスは富岡先生に与えていただいた新しいレパートリーに挑戦して、衣装も新調、皆元気にステージに立てて、数々の思い出を作ることができました。

年明けに伴い、先ずは、今年でフラワーの指揮者歴35年目を迎えられる我らが富岡先生の元気なお顔を紹介します。
IMG_0005-002 (320x223).jpg

また団長との仲良い2ショットもご覧ください。
IMG_0004-001 (320x222).jpg

この写真は、昨年11月14日に京都府立府民ホールALTIにて開催された第5回京都レディースコーラスフェスティバルに出演し、演奏会後の交流会で先生と団長が挨拶されている時の写真です。

いつもいつも先生の的を得た、創造力とウィットに富んだ、緊張感のあるご指導と練習、そして優しくも常に私たちの目標となる音楽への情熱と姿勢をしめしてくださる団長、団員に気持ちもピッタリ寄り添って、熱心に和やかに指導してくださるボイトレの吉岡先生とピアニストの岸本先生、素晴らしいスタッフと大好きな仲間に恵まれての楽しくも厳しい練習、この一年も団員皆元気に、フラワーらしい演奏を目指して、毎回毎回の練習を大事に積み上げていきたいと願います。

昨年の京都レディースオータムコンサートのステージ写真です。衣装は新調した白のパンツスーツです。
5KLAC_0003 (2) (550x288).jpg

フラワー・コーラスNov2012 (2) (550x286).jpg

この演奏会では、星野富弘作詩、なかにしあかね作曲の女声合唱組曲「今日もひとつ」から
 いつだったか
 よろこびが集まったよりも
 いちじくの木の下
 今日もひとつ
の4曲を演奏しました。
星野富弘さんのプロフィールに関してはあまりにも有名ですが、不慮の事故によって手足の機能も全て失い、絶望の淵に立たされた彼が、四季折々に咲く野山の草花から「生きる力」や「生きる勇気」を得て、口筆で描かれた数々の詩画作品。
その澄んだ色彩と心の作品に、なかにしあかねさんの優しく美しいメロディーが織りなされた女声合唱組曲「今日もひとつ」、演奏できる10分の中で、この作品たちを観客の皆さんの心に深くアプローチ出来るように、富岡先生が考えてくださったのは、曲中に朗読をはさんで、作家の思いや曲の背景を紹介すること、富岡先生は星野さんの作品集やエッセイを熟読されて、素晴らしい連詩を編纂してくださいました。
振付だけではなく、朗読も団の中の誰よりも自然体で深い味わいを表現できる団長が、朗読をしてくださり、練習で初めてその朗読を耳にした時、作品への理解や思いがぐんと深みを増し、涙が出るほどでした。

5KLAC_0007-001 (320x221).jpg

またこの作品のためには、ハーモニーの美しさ、日本語の表現を、より磨かなくてはならず、先生の要求にこたえられる音作りが出来ずに、練習では落ち込んだり、悩んだり、でもALTIの素晴らしい音響のもと、その練習の成果を本番で是非出したいと、皆心ひとつに先生の見事なタクトの元、演奏しました。
多くの方から、豊かな表現に感動した、涙が出た、心に沁みたというお言葉やメールを頂き、どんなに嬉しかったことか・・・
この演奏会は、すべての演奏を客席で聴いて、順番にステージに上がって演奏するというスタイルですが、他の11の女声合唱団もそれぞれ個性豊かに、素晴らしい演奏をされて、全てをしっかり聴くことが出来、2時間半、女声合唱にたっぷり浸って、心躍る一日でした。

昨年6月に遡って、6月3日に開催された第49回京都合唱祭での記念写真もアップします。
こちらもまた富岡先生が大変おもしろい作品に出会わせてくださり、戦後の社会風刺作家として名を馳せた茨木のり子さんの詩に、新実徳英さんが作曲されたシアターピース風な作品、女声合唱とピアノのための「五つのジャズソング」から「依りかからず」(茨木のり子さんの代表作)と「笑う能力」を演奏しました。
この作品も年齢を重ねたフラワーにはピッタリの詩で、富岡先生もウェイターに変装して私たちおばちゃんとやりとりするようなシーンもあり、この作品にもユニークな舞台演出を考え出してくださり、私たちも若〜いぶりっ子娘から、熟女まで、いろいろ歌って、演じました。
「先生、お元気ですか? 我が家の姉(?)もそろそろ色づいてまいりました。」とはじまる「笑う能力」
こんな作品にも出会わせてもらった2012年でした。

IMG_0001 (2) (550x310).jpg

昨年フラワーに入団してくださったNew Faceのとっても可愛いAちゃんにさっそく「姉」(ひっくり返すと→「柿」)を表示したプラカードも持ってもらって、緊張の初ステージを立派に務めてもらいました。

さて、新しい年を迎え、3月2日(土)3日(日)に三田市総合文化センター 郷の音ホールで開催される第43回関西レディースコーラスフェスティバルに出演予定で、暮れから新譜の練習をしています。
またまた富岡先生がとてもユニークな作品を見つけてきてくださいました。
これらの作品のことは、また次回のブログ投稿で…

2013年を迎え、創立50周年まで後2年足らずとなってきましたが、この50周年記念演奏会に向けて、どうか私たちとご一緒に歌ってくださる方がございましたら、皆陽気で、明るいメンバー達ばかりですので、是非お仲間になってください。新入団員、大募集。見学も随時大歓迎です。
TEL&FAX:(075)213−2336(原納)
E-mail:   flower_chorus@yahoo.co.jp

フラワー・コーラス、今年も健康に注意して、週一度、皆としっかり練習して、大いに合唱を楽しみたいと思います。今年もどうかよろしくお願いいたします。<(_ _)>


posted by flower at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

大興奮

たっぷり2時間、休憩は15分だけ、ロックのビートに乗って、ハードロックから、バラード、ブギウギや、日本語の上を向いて歩こうや、リンダリンダなど、次から次へと、レパートリーは続き、会場もリズムに乗せられて、手拍子鳴り止まず、そして最後は、静かにForever Youngを染み入る歌声で、届けてくださり、本当に、ハートはいつまでもヤングでいたいの思いに包まれて、会場も手を振って、感動のステージが終わりました。最高齢の90歳と88歳のヂュエットには、とりわけパワーをもらって、興奮冷めやらずでした。
ホールを出て、興奮状態の私達!
帰りの電車も気分ウキウキ、40、50、60代なんて、まだまだひよこ、仲間の皆と、元気でずっと歌いつづけるぞ!っと、満面の笑みの帰路でした。

Young@Heart Live in Japan
http://www.promax.co.jp/youngatheart/


image-20120909224924.png

image-20120909225006.png

image-20120909225031.png

image-20120910074343.png

image-20120910074415.png





posted by flower at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤング@ハート公演

今大阪の堺文化会館に、、アメリカから80歳を超えるロックンローラー達の軍団がやってきて、フラワーの仲間たち10人で、かぶりつき最前列で、大歓声をあげています。
すごいパワー、リズム感、ハートにやられてます。忌野清志郎の曲まで飛び出しました!
これから、後半、益々エキサイトしそうです。


image-20120909165553.png

image-20120909165615.png

posted by flower at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

無事帰路に・・

東京駅、出発しました。帰路は、ひかりで!
この暑さの中、皆元気に、三日間、盛りだくさんの東京旅、楽しみました。
同じ号車にも、全国大会に出演された西日本からの合唱団の方々もお乗りのようです。
ブログ、アクセスしてくださった皆さん、ありがとうございました。

Reported by Marchan


image-20120827152924.png

posted by flower at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後のランチは・・

昼に近づくにつれ、レストラン街も、お土産ショップも人、人、人。
ランチは、最後に江戸前にぎりを食べることに。ご馳走様でした。ま〜ん腹!
只今、東京駅に向かって、シャトルバスに乗っています。

image-20120827132249.png

image-20120827132351.png

posted by flower at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする