2015年08月23日

演奏会ゲスト奏者 竹下清志先生

殊の外、厳しかった今年の夏も、お盆を過ぎて、朝夕がかなりしのぎやすくなってきました。
9月20日の記念演奏会まで後1ヶ月をきり、練習の度に、後何回と指おり数えていましたが、いよいよ片手で済むほどになりました。

8月の第1週の練習日には、JAZZピアノの竹下清志先生をお迎えして、初の練習でした。
富岡先生がとあるきっかけで、あるライブハウスで、竹下先生のJAZZピアノの演奏を聴かれる機会があり、その音色に魅了されて、是非私たちの演奏会にお招きしたいと切望されたのです。
演奏会で演奏していただけることが決まってから、メンバーたちと、竹下先生のJAZZライブ演奏を聴きに行かせていただいたり、またオーケストラとの共演も盛んになさっていて、5月にはいずみホールでの日本センチュリー交響楽団と、また7月にはザ・シンフォニーホールでポディウム席まで満席の関西フィルハーモニーのサマー・ポップス・コンサートで、映画の名曲、クラシック曲、様々なポップス曲のピアノを担当され、ピアノソロもたくさんあり、またリベルタンゴなど、楽譜のオーケストレーションも手掛けられ、指揮者の藤岡幸夫さんが、「ポップス曲のオケ楽譜はあまりないけれども、竹下さんがどんな曲でも編曲してくださるから・・・」と絶賛されて、どんな楽曲でもフュージョンさせてしまわれるその奇才ともいえる才能にすっかり魅了されてしまいました。

George Gershwinの名曲の中から、富岡先生がシューマンの「女の愛と生涯」からヒントを得られて、選曲された合唱編曲版5曲のメドレー、さて竹下先生のピアノでどんな風に変化していくのだろう、きっと楽譜通りではなく、竹下先生の感性で、音にもリズムにも魔法がかけられるに違いないと想像していたのですが、「わぁ〜、これこそ、JAZZだ!音が、リズムが、夢見心地に歌って、踊って、クリエイトされていく〜!」富岡先生も「これがやりたかった〜!!!」と絶叫されるほど、楽しい音楽が想像されていくのです。

竹下先生 001.JPG  竹下先生 002.JPG

「この編曲の意図するところは、こうかねぇ?」「音のはね方は、こうでしょう?」「こういう風に盛り上げていこう!」などなど、竹下先生と富岡先生からどんどん提案やリクエストもでて、新しい音楽が想像されていくこの過程の楽しさ、最初ちょっと緊張気味だった私たちも、竹下先生が自由自在に奏でられる音とリズムの魅力にどんどん惹きこまれていって、心も体も自然にワクワクして、声を重ねていきました。

20150822_201528000_iOS.jpg  竹下先生 003.JPG

竹下先生の気取りのない、超自然体の雰囲気、でも富岡先生は、「竹下先生にモーツァルトと同じ才分を見た!」と言われたほど、あらゆる音楽をフュージョンされる天才アーティスト。このご縁をいただけたこと、本当に光栄で、感謝です。
竹下先生の信頼の厚いベーシストの時安吉宏さん、ドラムの竹下達彦さんも加わっていただいてのトリオ演奏、私たちとのコラボの前に、このトリオでコンサートホールに響くJAZZ音楽演奏も存分に味わっていただきたいと願っています。富岡先生は「お客様はもうけもんです!」と太鼓判!!

バライエティ―に富んだ50周年記念演奏会演目、どうか楽しい音楽の時間を観客の皆様と共有できますように、カウントダウンの練習、しっかり頑張っていきたいと思います。

チケットもお申し込みありがとうございます。
まだまだございますので、どうぞご連絡をお待ち申し上げております。
原納 075-213-2336
植松 075-722-8425
Email flower_chorus@yahoo.co.jp


posted by flower at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

サプライズバースデーパーティー♪♪♪

7月最後の練習日、7月30日は、富岡先生のお誕生日でした。
練習日がちょうどお誕生日当日になり、演奏会間際で、毎週長時間、いっぱいいっぱいお世話になっている先生に、日ごろの感謝を込めて、皆でサプライズパーティーを企てました。

お昼休みのブレイクに、練習場中央に、急ぎスペシャルケーキをセットして、
KEN's BD 002.JPG KEN's BD 003.JPG
「これは楽しいバースデーケーキ、先生喜ばはるかなぁ?!?」

次に皆でアーチを組んでスタンバイ、佳美先生のピアノですて〜きなバースデーソングを奏でてもらい、「先生、どうぞ!」と扉をあけたら、先生は「え〜〜〜?!?」とビックリ!!! みんなでバースデーソングを大合唱しながら、アーチをくぐってもらいました。
7744.jpg

7746.jpg 7747.jpg

6と4のキャンドルに火をつけて、「64歳おめでとう!」で拍手をしながら、もう一度バースデーソングを大合唱。撮影にもこたえてくださり、カメラ目線で「ハイ、パシャ!」「では、どうぞ!」の合図で、キャンドルを先生は一息で「フ〜〜〜!」またまたみんなで「おめでとう!!」の大拍手。笑顔、笑顔、笑顔!!!
7752.jpg

7754.jpg

7753.jpg

先生は照れながらも満面の笑み。サプライズバースデーパーティーは大成功。私たちもとってもハッピー。
このスペシャルケーキに先生は手を合わせて、何をお願いされたのでしょうか?!?
私たちは皆で先生のご健康と、この一年も先生と共に、真剣に、真摯に、音楽を、合唱を楽しんでいけますようにと祈りました。
KEN's BD 009.JPG

さてさて、先生を喜ばすことのできたスペシャルケーキとは・・・
KEN's BD 001.JPG
「ちょっと太りすぎや〜〜〜!」と、頭かきかき、嬉しそうに驚かれた富岡先生でした。(*^^)v
posted by flower at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

演奏会ゲスト奏者 中山登志子先生

京都の夏といえば、祇園祭。台風直撃の中も前祭りの鉾巡行が行われ、去年から復活した後祭りも無事終わって、しっかり梅雨が明け、いよいよ厳しい暑さがやってきました。

創立50周年記念演奏会まで、2ヶ月足らずとなり、演奏会に花を添えてくださるゲスト奏者の先生方との練習も7月後半から始まりました。
7月16日の練習には、フルート奏者の中山登志子先生との初顔合わせ。中山登志子先生は、今年創設33年を迎える滋賀のフルートオーケストラ「湖笛の会」の代表も務められ、国内だけでなく海外でも幅広く公演され、フルートとフルートオーケストラの魅力を様々なコラボレーションで発信し、情熱を注いでこられた素敵な先生。

中山先生-005.jpg  中山先生-002.jpg

今回の私たちの演奏会では、Greg Gilpin作品集のBenedicamus Dominoのフルートパートを美しい軽やかな音色で奏でてくださり、私たちの歌声と重なって、より豪華な作品になりそうで、心ワクワク。
初めての練習で、綺麗なフルートの音色を聴きながら、私たちのハーモニーとステップもよりリズミカルに軽快になって、素敵なコラボで、女声合唱作品を届けられることが嬉しくてなりません。

中山先生-007c.jpg

中山先生-003.jpg  中山先生-011c.jpg

富岡先生からの様々な注文にもしっかりこたえてくださり、アレンジの大変楽しいGilpin作品が、より豪華に華やかに膨らんでいき、どんどん演奏会バージョンに仕立てられていって、仕上げられていくプロセスがまた楽しい。

中山先生のフルートの音色を聴いていたら、富岡先生にはどんどん新たな発想が・・・!!
私たちの大好きなチャイコフスキーのくるみ割り人形、こちらにもフルートが加わると、くるみ割りワールドがより大きく拡がって、夢の世界に誘われて・・・
さてさて、「くるみ割り人形の主題によるジングルベル」演奏会バージョン、どんなステージが展開されるのか、乞うご期待です。

8月にはJAZZピアニストの一人者で、編曲家でもあられる竹下清志さんをお迎えしての練習も続きます。
こんな素敵なゲスト奏者の皆様がたと共演させていただき、50周年にふさわしい富岡先生&フラワーワールドの演奏がお届けできますよう、この暑さに負けずに練習頑張っていきたいと思います。

チケットお申し込みも京都府以外の県外からもいただいて、大変大変嬉しく、団員一同、感謝いたしております。どうか引き続き、チケットの方も、よろしくお願いいたします。




posted by flower at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

50周年演奏会に向かって・・・

フラワー表彰 001 (2) (560x343).jpg

6月となり、早々梅雨入りした京都ですが、6月第1回目の練習では、5月31日に開催された第38回全日本おかあさんコーラス大会で表彰していただいた3つの表彰状を手に、皆で感謝し、喜びあっての記念撮影。
1つ目は、京都合唱祭連続40回出場の表彰状。現在京都府合唱連盟に加盟されている女声合唱団の中で40回以上連続出場している団体は他にはなく、フラワーがこのように長い歴史を重ねて、皆が元気に仲良く毎年の京都合唱祭に出場でき、歌声を届けられてきたことに、富岡先生、佳美先生、仁美先生、原納団長、そしてメンバー皆に、深い感謝の思いです。
2つ目は、おかあさん大会優秀賞の表彰状。京都の女声合唱団がどの団体もより美しく、洗練された、輝きのある女声合唱を目指して、練習を重ね、音楽レベルがどんどん上昇している中にあって、フラワー・コーラスも今年も優秀団体に選考されたこと、大変嬉しい思いです。これもフラワーの良さを引き出そうと、目標にむかって丁寧に根気強く指導してくださる先生方と、皆を引っ張ってくれる団長のおかげと改めて心に思います。
3つ目は、選考委員特別賞、こちらは美味しいお菓子の上の熨斗に「フラワー・コーラス 羽根功二」と選考委員の羽根先生の直筆のサイン入り。「難しいリズムの曲だったのに、素晴らしい振付でした」と表彰の際にお言葉もいただきました。去年に引き続き、選考委員特別賞もいただけて、選考委員の先生の印象に残る演奏ができたことも、大きな励みになりました。

flyer_fr(724×1024).jpg  flyer_back(724x1024).jpg

さて、フラワー・コーラスは来る9月20日に創立50周年記念演奏会を京都コンサートホール大ホールにて開催いたします。PTAコーラスとして発足してから50年、今年米寿を迎えた団長と共に50年という長きにわたって歌い続けてきたメンバーたち、本当に皆が家族のように、仲良く労わりあいながら、合唱をこよなく愛し、フラワーテイストを目指して歩んできた50年、半数以上が70歳を超えたフラワー・コーラスですが、この記念演奏会を目標に、ステージの上では明るく、楽しく、輝きと味わいのある女声合唱の魅力を披露できるように、これから残りの3ヶ月、先生方の熱心なご指導に少しでも応えられるように、大事に大事に練習を重ねていきたいと思います。

9月20日(日)、9月の大型連休初日ではありますが、50年の歴史を重ねたフラワー・コーラスのステージにどうか多くのお客様にお越しいただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。
素晴らしいゲスト奏者の皆様も花を添えてくださいます。楽しいコラボレーションが出来ますように、夏に向かって、毎週5時間の練習、皆なで頑張っていきたいと思います。

演奏会のチケット(2,000円)も販売開始いたしました。
お問合せは、
電話:原納(075-213-2336)または植松(075-722-8425)
メール:flower_chorus@yahoo.co.jp にご連絡くださいませ。


posted by flower at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

第52回京都合唱祭 おかあさん大会に出場します

5月最後の週末を迎え、今年も各県合唱祭のシーズンがやってきました。
真夏のような暑さが急にやってきて、体調管理が大変ですが、第38回全日本おかあさんコーラス京都大会は5月30日11:00より、22の女声合唱団が出演で、八幡市文化センター大ホールにて開催されます。
maturi-omote.jpg
フラワー・コーラスは8番、12:12に出場いたします。
演奏曲は、アメリカの作曲家Greg Gilpinの作品で、
Music's Echo
Ding-a Ding-a Ding
Benedicamus Domino
Kyrie
の4曲を演奏します。
また富岡先生指揮のふじの花さんは、21番(15:12)に出場されます。
お近くの方は、ホールに響く女声合唱の歌声を是非聴きにいらしてください。

またフラワー・コーラスは最近Facebookページを開設いたしました。
https://www.facebook.com/flowerchorus/
こちらからも今後情報配信もしていきたいと思っています。
是非「いいね!」のご登録をお願いいたします。


posted by flower at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

第45回レディースコーラスフェスティバルに出演します

2015年も早や3月、桃の節句の頃には、毎年関西の名ホールで、関西一円よりの女声合唱団が集って、関西合唱連盟主催によるレディースコーラスフェスティバルが開催されますが、今年は京都コンサートホール大ホールにて3月7日(土)と8日(日)(9:30開場 10:00開演)両日で150団体ほどが出演、二日間華やかに女声合唱の音色がホールに響きます。
フラワー・コーラスは、初日3/7(土)に出演、その日一番最後の63番(18:16〜)に演奏いたします。

IMG (566x800).jpg
今回は、アメリカで大人気の作曲・編曲家のGreg Gilpinの作品3曲を富岡先生が選んでくださり、曲想に合わせた北欧の民族風衣装で、アカペラ曲も交えて、歌います。
Music's Echo
Ding-a Ding-a Ding
Benedicamus Domino
今秋9月20日には、フラワー・コーラスは50周年記念演奏会をこの京都コンサートホール大ホールで開催いたしますが、同じステージで、このGilpinの心弾むメロディーを、軽やかに、明るいフラワーテイストで、会場の皆様に届けられますように・・・

富岡先生指揮で、
33番 コーラスふじの花(14:22〜)
45番 合唱団大阪コンソートSSA(15:56〜)
両団の演奏も大変楽しみにしています。

第45回レディースコーラスフェスティバル、当日券(1000円)も販売されます。出演順などの詳細は、下記リンクをご参照ください。
関西合唱連盟HP


原納さん米寿-007合成.jpg

2015年を迎えて、1月中旬に、われらがフラワー・コーラス原納代表の米寿のお誕生日を皆でお祝いしました。団の最高年齢で、ずっと変わらない愛情と情熱で、私たちメンバーを引っ張っていってくださる原納さん、いつもいつもお洒落で、前向きで、底知れない合唱へのパワー、皆の憧れの的です。
皆が家族のような温かいチームワークで結ばれるのも、原納さんのどのメンバーにも注がれる心配りと、富岡先生の楽しく厳しく、目標に向かって進ませてくださる見事なご指導の賜物。
半年後の9月20日の記念リサイタルを大きな目標に、2015年も生き生きした合唱を届けられるよう、皆で練習積み上げていきたいと思います。

posted by flower at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

第7回京都レディースオータムコンサートに出演します

美しい紅葉の季節が今年も巡ってきました。
毎年秋に音響の素晴らしい京都府立府民ホールALTYにて開催されている京都府合唱連盟主催の京都レディースオータムコンサート、今年は11月13日(木)(演奏会12:30開演)に、15団体の女声合唱団がエントリーされ、フラワー・コーラスも出演いたします。
フラワー・コーラスは、出演順 15番(演奏15:15頃)
Bob Chilcott作曲の Nidaros Jazz Massより、Kyrie、Gloria、Sanctusの3曲を演奏いたします。

Jazzリズムに乗せてのミサ曲、大人気のBob Chilcott作品、富岡先生の味付けで、フラワーテイストのどのような歌声が会場に届けられるか、練習の成果が発揮できたら嬉しいのですが・・・
今回は新しい衣装も準備して、ALTYでの演奏、ワクワクしています。

7klac-flyer(仕上がりイメージ).jpg

当日券も販売されますので、女声合唱ファンの皆様、是非ALTYにお運びくださいませ。
第7回京都レディースオータムコンサートの詳細は、下記リンクをアクセスなさってください。
京都府合唱連盟HP 
京都府合唱連盟Facebook


posted by flower at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

もうすぐ京都合唱祭♪♪♪

新緑に包まれて、清々しい5月を迎えていますが、昨日は一気に真夏のような気温の上昇に体がびっくりしています。
今年も関西各県の合唱祭の先頭をきって、5/31から京都合唱祭が開幕します。
今年の第51回京都合唱祭は、八幡市文化センターにて、5/31、6/1、6/8の3日間、初日の5/31(土)(10:30開場 11:00開演)には、第37回全日本おかあさんコーラス大会京都大会が開催され、24の女声合唱団が出演します。
フラワー・コーラスの本番は、
9番 12:22  です。

IMG_0001 (560x800).jpg IMG_0002 (560x800).jpg

去年は、富岡先生にチャイコフスキーの「くるみ割り人形」を合唱スタイルにアレンジした楽曲に出会わせてもらい、フェスティバルホールはじめいろんなステージで披露するチャンスをいただき、楽しい思い出がいっぱいできましたが、今年は、アメリカ〜! かのGeorge Gershwinの名曲メドレーに心ときめかせ、練習を重ねてきました。

80130_198757_3.jpg

5曲のGershwin作品、きっとどなたも耳にされたことのある曲ばかり。
さぁ、このLovelyな曲たちを、どんな風にフラワーテイストを盛り込んで、表現できるか?!
またまた富岡先生のシナリオ作りが、練習の度に膨らんで、いつの間にやら、ドラマが完成!!
私たちもどんどんテーマが見えてきて、心も体もハッピーに・・・
◆10代のピチピチ娘が恋に目覚めて、心ウキウキリズムに乗って、I Got Rhythm
◆憧れの人を思いときめき、私を見つめてほしいと願う大人の恋、Someone to Watch over Me
◆恋が実って、ため息がでてしまうほど、あ〜幸せ、S'Wonderful
いつの間にやら10月10日が過ぎて、
◆大事なベビーの成長を願って、綿花畑の広がるアメリカ南部の生活は貧しくたってDaddyとMammyがいつもそばに、Summer Time
◆そして最後は、スワニー川下流のDIXI(ディキシー)地方(Jazzのメッカのニューオリンズあたり)はやっぱり最高、仲間と母の待つ南部の故郷よ♪♪♪ Swanee

こんなストーリーを頭に描きながら、より美しいハーモニーで、より生き生きした表現で、観客の皆さんと繋がれたらと心に願っています。

先週、最後の衣装合わせをしました。
今年はまた人気の出ている麦わら帽子ですが、あの時代のアメリカ女性たちが、トレンディーに被ったであろう着こなしを私たちも工夫して、演出の一つに・・ カラフルにステージを飾れるといいなぁと夢見ています。

DSC05926 (250x188).jpg DSC05927 (250x188).jpg

DSC05928 (250x188).jpg DSC05929 (250x188).jpg

DSC05930 (320x240).jpg
(衣装合わせの時でも、しっかりお化粧直ししている団長、いつも私たちの目標です。)


5/31、またフラワーならではのステージで、富岡先生の演出ストーリーをしっかり表現して、観客の皆さんと心が繋がりますように・・・

posted by flower at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

第50回京都合唱祭(北部会場)楽しい思い出ありがとう!

11月10日(日曜)は、小雨の振ったりやんだりの1日になりましたが、第50回京都合唱祭記念イベントで、京都府綾部市の中丹文化会館にて、京都合唱祭の第2弾が開催され、京都駅八条口から7台のバスに分乗して、京都市内から10団体の合唱団、約350人が綾部に向かいました。

フラワー・コーラスは、1号車に乗車、「木曜会」の4名の皆さん(故吉村信良先生の奥様もご一緒に)や「あか色が好き」の明るく元気な7名さんともご一緒に、先ずは皆さんと朝の挨拶を交わして、途中発声練習を兼ねて、歌声喫茶風にみんなで合唱したり、わいわいとても楽しいバスツアーになりました。
フラワーの面々も朝から元気いっぱい。綾部への1時間半、あまりお喋りしすぎないようにと案じながらも、カメラを向けると、ハイ、ポーズ!(^^ゞ

3-2013-11-011.JPG

さあ、揺れる車中ですが、皆さんと記念撮影です!

2-2013-11-011.JPG

途中、美しく紅葉した木々の風景も眺めながら、無事中丹文化会館に到着。
小雨の降る中、北部の合唱団の皆さんが、屋外にでて、手を振って、バスを迎えてくださり、10年前の記念イベントの際の光景を思い出し、今日も皆さん方と一日素敵な演奏会になるなぁと期待わくわく。

北部方面の7つの合唱団と、京都市内よりの10の合唱団の出演で、少年少女、中高生、女声、男声、混声とステージではそれぞれの団のカラーの輝く演奏が続き、足立事務局長の名司会で、会場も始終和やかで、演奏会中盤には、浅井理事長のご指導で、Chilcott編曲の「紅葉」を全員合唱したり、最後には、ステージで楽しい交流会も企画してくださり、1000名収容のホールも満席で、温かいおもてなしと交流の素晴らしい記念イベント演奏会になりました。

フラワー・コーラスは全国大会でひまわり賞を受賞した Nutcracker JinglesとAleluiaを是非とリクエストもあり、今年4回目の演奏になりますが、ようやくクリスマスシーズンに近づいてきて、この楽しい演出のJingle Bellsを演奏できるのを、皆でとても楽しみに、また大荷物の衣装を持って、楽屋入り。

今までの演奏会では、楽屋でゆっくり写真撮影する間もありませんでしたが、今回は少し時間の余裕があったので、廊下でみんなの衣装撮影。各自が工夫して出来上がったお人形や子供たちの衣装のオンパレードです。

4-2013-11-011.JPG

5-2013-11-011.JPG

今回は、フラワー20年来のピアニストの岸本佳美先生が本番が重なり、富岡先生のご推薦で、松田みゆき先生に伴奏をお願いすることになり、先生にも衣装を着ていただいて、演出にも加わっていただいて、大きなお力をいただきました。
富岡先生も大阪でのお仕事の後、急ぎ高速を飛ばしてくださり、ホール入り。リハーサルもない本番でしたが、衣装に着替えて、気持ちはしっかりNutcracker!
今回は9月に入団くださったお二人のメンバーも猛特訓の末、初舞台。袖で円陣組んで、「エイエイオー、頑張ります!」を囁いて、さて、本番! 
会場の皆さんに、私たちの演奏で一足早いクリスマスプレゼントを届けたい、入場の行進のところから、会場が手拍子してくださり、またワクワクしながら、今年最後のフラワーのステージ演奏を、精一杯歌い、演じました。\(^o^)/

1-北部合唱祭 042-001.JPG
演奏後の楽屋で、お世話になった松田みゆき先生を囲んでの記念撮影です。

フラワーとの初共演のこと、松田先生のブログでも投稿してくださっていて、大変光栄です。本当にありがとうございました。
http://ameblo.jp/chinakomimi/

帰りのロビーでも、北部スタッフのみなさんが、手を振り、ハイタッチをして、お見送りくださり、あたたかいおもてなしに包まれた北部演奏会でした。
京都府合唱連盟合唱連盟のFacebookページも是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/kyotojca

帰りのバスは、山形屋さんで一度休憩があり、皆、黒豆やら黒ごぼう、大きな麩などなど、お土産も買い込んで、京都府下の皆さんと思い出に残る楽しい楽しい一日演奏旅行でした。

北部のスタッフの皆様、ご準備・運営、心からありがとう!
また次の合唱祭での再会を願っています。










posted by flower at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

綾部市の中丹文化会館 京都合唱祭に出演します!

日に日に秋も深まり、赤や黄色の葉の色づきが楽しみな毎日になってきました。
11月10日(日)に綾部市の中丹文化会館(1000名収容)で、第50回京都合唱祭の記念イベントとして、今年2度目の合唱祭が開かれます。
京都府北部の合唱団が7団体、京都市内からの合唱団が10団体、計17団体の演奏と浅井敬壹京都府合唱連盟合唱連盟理事長による全員合唱もあります。
フラワー・コーラスは、
15番目 15:47〜
今夏のおかあさんコーラス全国大会でひまわり賞を受賞した
Nutcracker Jingles「くるみ割り人形の主題によるジングルベル」
Aleluia

を演奏いたします。

綾部方面にお住いの方で、新聞記事でフラワーのことを知り、是非演奏を聴きたいとお問い合わせくださった方もあり、綾部で出演させていただける機会を得たこと、大変嬉しく思っています。

夏の全国大会が終わり、9月になってから、フラワー・コーラスには50代のお若い(フラワーではとってもお若い!)お二人が入団してくださり、入団早々、このステージにも是非一緒に立ちましょう!と富岡先生の笑顔。
えっ、でもこのステージのための練習はほんの数回しかない、新入団員さんにとっては、暗譜とお人形の振り付け、数回で?!?とご本人たちも当初は躊躇されていたのですが、有志で共に特別練習したり、CDとDVDで自宅で猛特訓してくださり、すっかり古株メンバーのように、堂々と明るい笑顔で、最終練習を終えました。

また今回の本番、フラワーのピアノを20年来お世話になっている岸本佳美先生が、他の本番と重なってしまい、急きょ、滋賀男声合唱団のピアニストもなさっている松田みゆき先生にお助けいただくことになり、フラワーの練習に2度お越しくださり、色々な演出注文にも気持ちよく答えてくださり、心から感謝です。
ご自身のソロ活動に加えて、様々な演奏家との合奏、また多くの合唱団の伴奏もなさって、大活躍の先生と今回ご一緒していただけること、大変光栄です。

11月7日の練習の際のショットです。背筋をぴんと伸ばして演奏される姿、かっこいい!

IMG_3371 (640x480).jpg

IMG_3370 (640x480).jpg

お二人の新入団員さんも、衣装もあわてて準備して、帽子やシャツもネット注文したり、すっかり準備は整いました。新入団員さんのお一人、コサックダンサーに変身したNさんの衣装合わせのショットです。
すっかり様になって、笑顔も最高です。(*^_^*)

IMG_3373 (480x640).jpg

本番は雨になりそうですが、京都府北部の皆様と、嬉しい交流の一日になることを楽しみに、京都駅から7台のバスに乗って、綾部に向かいます。(^_^)/









posted by flower at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする