2015年03月05日

第45回レディースコーラスフェスティバルに出演します

2015年も早や3月、桃の節句の頃には、毎年関西の名ホールで、関西一円よりの女声合唱団が集って、関西合唱連盟主催によるレディースコーラスフェスティバルが開催されますが、今年は京都コンサートホール大ホールにて3月7日(土)と8日(日)(9:30開場 10:00開演)両日で150団体ほどが出演、二日間華やかに女声合唱の音色がホールに響きます。
フラワー・コーラスは、初日3/7(土)に出演、その日一番最後の63番(18:16〜)に演奏いたします。

IMG (566x800).jpg
今回は、アメリカで大人気の作曲・編曲家のGreg Gilpinの作品3曲を富岡先生が選んでくださり、曲想に合わせた北欧の民族風衣装で、アカペラ曲も交えて、歌います。
Music's Echo
Ding-a Ding-a Ding
Benedicamus Domino
今秋9月20日には、フラワー・コーラスは50周年記念演奏会をこの京都コンサートホール大ホールで開催いたしますが、同じステージで、このGilpinの心弾むメロディーを、軽やかに、明るいフラワーテイストで、会場の皆様に届けられますように・・・

富岡先生指揮で、
33番 コーラスふじの花(14:22〜)
45番 合唱団大阪コンソートSSA(15:56〜)
両団の演奏も大変楽しみにしています。

第45回レディースコーラスフェスティバル、当日券(1000円)も販売されます。出演順などの詳細は、下記リンクをご参照ください。
関西合唱連盟HP


原納さん米寿-007合成.jpg

2015年を迎えて、1月中旬に、われらがフラワー・コーラス原納代表の米寿のお誕生日を皆でお祝いしました。団の最高年齢で、ずっと変わらない愛情と情熱で、私たちメンバーを引っ張っていってくださる原納さん、いつもいつもお洒落で、前向きで、底知れない合唱へのパワー、皆の憧れの的です。
皆が家族のような温かいチームワークで結ばれるのも、原納さんのどのメンバーにも注がれる心配りと、富岡先生の楽しく厳しく、目標に向かって進ませてくださる見事なご指導の賜物。
半年後の9月20日の記念リサイタルを大きな目標に、2015年も生き生きした合唱を届けられるよう、皆で練習積み上げていきたいと思います。



posted by flower at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

9/1 京都府合唱連盟創立50周年記念フェスに出演します。

感動のフェスティバルホールでの全国大会から4日目の8/29(木)は、まず表彰状と盾を飾って、改めて先生方への感謝の気持ちを団長が述べてくださり、寄せられたメッセージを皆から聴きあって、また新たなスタートの気持ちになりました。

IMG_3169 (640x480).jpg

IMG_3160 (480x640).jpg

IMG_3164 (480x640).jpg  IMG_3161 (480x640).jpg

さて、9/1(日)は京都府合唱連盟創立50周年記念フェスティバルが、京都コンサートホール大ホールで開催され、連盟50年の歴史に功績のあった17の合唱団の単独演奏と、中高、大学、北部、男声、女声、混声の合同ステージもあり、12時〜17時までコンサートホールに素晴らしい演奏が届けられます。
出演順は、こちら(京都府合唱連盟HP)

フラワー・コーラスもご推薦をいただき、単独演奏をさせていただきます。
出演15番:16:10〜
演奏曲目は、創立20周年の記念リサイタルの時に初演をして、フラワーがずっと大好きで大事なレパートリーにしているミュージカル”My Fair Lady”から
「運がよけりゃスペイン教会へ!?」 えへへ、これは、富岡先生が8分間のステージ用に、「運がよけりゃ」と「だがまずは教会へ」と「スペインの雨」の3曲をリメイクメドレーに編曲してくださった曲。
練習が始まったころは、「運がよけりゃ」と「教会へ」がどこで切り替わるか、頭の整理がつくまで、あれあれあれ・・・でしたが、練習を重ねて、とても面白く楽しくなってきました。

実は、9/1、富岡先生がいずみホールで、同志社女子大学音楽学会「頌啓会」主催の中瀬古和メモリアルコンサートがあり、フォーレレクイエムの指揮をなさることが随分前から決まっていて、私たちは今回のステージ、先生の指揮なしで演奏することになり、そこで、先生の指揮を助けてくださる凄い助っ人先生をお呼びすることになりました。
IMG_3163 (480x640).jpg

3年前のフラワーの45周年演奏会の時にお世話になった打楽器奏者の後藤ゆり子先生に、素晴らしいパーカッションで、色んな打楽器で演奏を華やかに、そしてバッチリリズムに乗せていただいて、共演させていただけることになりました。
この酷暑のお盆真っ只中の練習にもお付き合いくださり、8/29にも楽器をいっぱい車に積んで、練習に来てくださいました。

IMG_3166 (640x480).jpg

ここにある打楽器、全部で何種類あると思いますか?10種類くらいあります。手前の四角の箱も椅子のようですが、もちろん楽器、箱の前に足で踏むペダルがあって、ドラムの音を出すんですよ。お一人で、ほんとに驚いてしまいますが、次から次へと色んな音色を出してくださって、演奏がうんと躍動感を増して、最高に楽しい。
以前に共演していただいた My Fair Ladyですが、楽譜と音源をお預けしただけで、見事に打楽器アレンジをしてくださり、富岡先生と色々調整していただき、コンサートホールでパーカション付きの演奏をお届けできること、とても楽しみです。

フラワーの歴史始まって以来、初めての富岡先生の指揮なしでの演奏となりますが、後藤先生のわくわくするパーカッションと、イライザのソロもしてくださる仁美先生、ビート感のある演奏も見事な佳美先生のピアノに支えていただきながら、フラワーの大好きな My Fair Lady(富岡健編曲版)をお届けしたいと思います。

全国大会直後の練習でしたが、午前、午後と練習をし、昼食タイムには、キユーピーさんからの全国大会のご褒美の新製品のマヨネーズとドレッシングを皆いただき、また団長のお嬢さんの佐和ちゃんから手作りのケーキのプレゼントや、メゾのあっちゃん作のチーズケーキも登場して、さながら祝宴のようなランチタイムでした。

IMG_3171 (480x640).jpg

IMG_3170 (640x480).jpg

IMG_3172 (640x480).jpg

佐和ちゃん、いつも応援・サポートをほんとにありがとうございます。<(_ _)>

9/1は、京都コンサートホールか、いずみホールへ是非お運びくださいませ。








posted by flower at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

第50回京都合唱祭(第36回全日本おかあさんコーラス京都大会)

今年は6月を前に、関西も例年より10日も早い梅雨入りをしてしまいましたが、6月といえば合唱祭シーズン、関西はもとより、これから全国各地で合唱祭が開催されます。
とりわけ京都合唱祭は全国からも視察に来られるほど、楽しいイベントやセミナーも企画しての一大合唱イベント、今年は50周年を迎え、京都合唱祭はなんと5日間開催。
先日5月25日(土)には、京都駅大階段で、第50回京都合唱祭の幕開けコンサートが行われ、少年少女、中高生、大学生、女声、一般合唱団と16の団体と、おかあさん合同、大学合同の演奏もあり、夕暮れ時の爽やかな風の吹く中、駅大階段はみるみる観客で埋め尽くされ、2000部のパンフレットもすべてなくなり、大盛況の幕開けとなりました。
フラワー・コーラスも20名ほどのメンバーがおかあさん合同に出演し、100名ほどの皆さんと、唱歌メドレーを歌い、多くの観客を前に、京都のお母さん方と楽しく参加させていただきました。

IMG_2759 (533x800).jpg

さて、6月1日(土)からは八幡市文化センターで、6月第1週と第2週の週末の4日間(1日、2日、8日、9日)第50回京都合唱祭が開催されます。
IMG_0001 (534x760).jpg
第50回京都合唱祭の詳細は、京都府合唱連盟のHPへ。

初日6月1日(土)12時からは、第36回全日本おかあさんコーラス大会京都大会!!
23の女声合唱団が出演します。
第36回全日本おかあさんコーラス京都大会の出演順などは、こちら

フラワー・コーラスは
出演順 14番
出演時間 15:35〜

演奏曲目 「くるみ割り人形の主題によるジングルベル」
     「BRAZILIAN ALLELUIA」
        を演奏します。
3月の関西レディースコーラスフェスティバルでは一部カットしたバージョンで演奏しましたが、今回は全編に加え、くるみ割り人形では、富岡先生が追加編曲してくださった「花のワルツ」が、バージョンアップして、初演奏となります。

今回の作品は、くるみ割り人形のバレエ曲が主題に流れていて、ハーモニー練習の他に、衣装や演出も工夫を凝らして練習してきましたが、3月と5月には、富岡先生の親友でいらっしゃる前八幡市長のお嬢様のプロダンサーの佐貴子先生にもレッスンをしていただいて、楽しく、新鮮な感覚で、人形の振り付けの手ほどきや、舞台の上で表現することの情熱も若い先生から一杯分けてもらいました。

写真は5月のレッスン風景です。
IMG_2601 (320x240).jpg

IMG_2604 (320x240).jpg

IMG_2599 (320x240).jpg

IMG_2605 (320x240).jpg

多くの女声合唱団が、日ごろの練習の成果を発揮して、ステージで輝くおかあさんコーラス大会。
常日頃、富岡先生には、ハードルの意識を高く持って、フラワーらしい演奏が出来るように努力しようと叱咤激励されながら、なかなかその要望に応えられず、出来ないところは何度も何度も繰り返し、そして毎回課題をもらっての練習。笑いあり、緊張ありの見事な緩急のご指導。
仁美先生も発声練習から本番の風景を意識して、貴重なポイントレッスンもしっかり頭と体に叩き込めたかなぁ〜。佳美先生も伴奏をしながらもいつも視線を私たちに向けてくださり、その見事な一体感に深い感謝。
今回も8分間の舞台、一人一人が輝きを放って、チーム一丸となって、観客の皆さんに合唱の楽しさを届けたい! そして存分に本番のステージを楽しみたいと思います。

八幡市文化センターは、京都市内からは少し遠い気がしますが、京阪だと出町柳からで30分ほど。駅前からバスもタクシー(約5分)もすぐ乗車できますので、是非週末は八幡へお出かけください。

posted by flower at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

三田にて第43回レディースコーラスフェスティバル

三寒四温を繰り返しながら、厳しかった寒さも少しずつ和らぎ、春の節句を迎える頃となりました。
3月2日、3日は今年も関西一円から女声合唱団が集合してのレディースコーラスフェスティバルが開催されます。
今年は兵庫県三田市にある三田市総合文化センター 郷の音ホール(大)に2日(土)は63団体、また3日(日)は55団体が出演します。
フラワー・コーラスは、3月2日(土)53番目の出演、17:00頃の本番です。

http://www.jca-kansai.com/event/ladies/index.html
 ↑ 全合唱団の出演スケジュールが関西合唱連盟のHPに掲載されています。

IMG_0001 (505x720).jpg

去年の暮れの12月、先生がおもしろい曲を見つけたよと持ってきてくださった曲が、"Nutcracker Jingles"
クリスマスを前に「え〜!な〜んと!」と初めて楽譜に目を通した時は、ビックリ仰天!!
没後120年を迎えるチャイコフスキーのバレエ組曲「くるみ割り人形 Nutcracker」とクリスマスの定番曲「ジングルベル Jingle Bell」がコラボしたとてもとても楽しい編曲作品。
クリスマスイブに繰り広げられる人形や踊りの精たちが繰り出す夢あるステージが少しでも表現できないかなぁと、私たちも人形や子どもたちに変身(?!)し、毎回の練習で、富岡先生の楽しい演出アイデアがどんどん飛び出して、今回も大変楽しい曲に生まれ変わりました。
Nutcrackerの後は、人形たちに人形使いKenドロッセルマイヤーが息を吹きかけ、人形たちが生の人間に!
命を与えられた人形たちは生き生きとBrazilian Alleluiaを歌って、クリスマスを祝います。
こ〜んな筋書きの6分間のフラワーステージ。さてはて、歌と演出で、会場の皆さんに合唱の楽しさをお届けできるか? 本番ハプニングが起こらないことを祈りつつ、三田に向かいたいと思います。

会場で関西一円からの色んな女声合唱団の皆様とお目にかかれるのも、とても楽しみ。
また今回は富岡先生指導の混声合唱団 大阪コンソートから女声合唱団が結成され、合唱団大阪コンソートSSAとして、レディースフェスに初出演。30番14時前の出演で、こちらも皆で応援したいと思います。

三田にお近い方は、是非郷の音ホールにお越しいただき、雛祭りの日に、個性ある様々な関西の女声合唱をお楽しみください。
posted by flower at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

朝日放送(6ch)『キャスト』出演のお知らせ

気候の不順な毎日でしたが、4月第2週を迎えて、ようやく春らしい気温となり、京都各地の桜も一斉に開花し始めました。週末、お花見に出向かれた方も多かったことでしょう。

先週朝日放送の夕方の人気報道番組『キャスト』(月〜金 16:50〜18:54)という番組から、ご連絡を頂き、4月9日からの週、近畿各地の夜桜中継をするのだが、フラワー・コーラスに桜のもとで、歌ってもらえないかとのオファーでした。
歌う人数は10名前後ということで、日ごろ施設訪問などに出かけているフラワーの訪問隊(フローラ)を中心に出演させていただくことになり、4月5日(木)の練習に、『キャスト』ディレクターの末吉さんが打合せにお越しくださいました。

朝日放送 002 (400x300).jpg

朝日放送 004 (400x300).jpg

放映番組:  朝日放送(6ch)『キャスト』

放映日時:  4月10日(火)18:40頃

撮影場所:  重要文化財 京都府庁旧本館前


京都府庁の中庭のしだれ桜の美しさは大変有名で、満開の桜の下で歌えること、とても嬉しく、光栄です。
(昨年の府庁旧本館中庭の桜風景)

3分ほどの放映のようで、アカペラでというご要望で、急きょ先生に歌う曲を相談し、「荒城の月」と「花」(滝廉太郎作曲)を歌うことに決定。

天気予報では、今週は気温もぐんぐん上昇、桜も満開になりそうで、4月10日はお天気も晴れ後曇りの予想。
夕刻、お食事準備や、夕食を囲んでおられる時間かもしれませんが、夜桜中継、是非ご覧ください。

ちなみに、4月9日(月)は東寺より、同志社グリーの演奏。
11、12日は奈良より、13日は箕面よりの中継だそうです。
(近畿全県、および四国、中国地方の一部に放映されます。)

posted by flower at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

4th Kyoto Ladies Autumn Concert

11月も下旬となり、京都も紅葉で色づき始め、深まりゆく秋を感じる毎日です。

4KLACchirasi (563x800).jpg

今年で4回目を迎える京都レディースコーラスフェスティバルが、11月22日(火)午後1時より、京都コンサートホール(ムラタホール)で開催され、3年ぶりにフラワー・コーラスも出演させていただきます。

今回は京都の女声合唱団7団体が出演、演奏し、特別企画として、数団体による合同演奏もあり、
富岡先生にご指導いただかれているコーラス ふじの花
国民文化祭でご一緒させていただいたFrisches Ei
そして、フラワー・コーラスの3団体で、富岡先生編曲の「小さな幸せ」を合同演奏いたします。

富岡先生がNHKのテレビ放映で深い感銘を受けられて、編曲を申し出られ、合唱版が完成した「小さな幸せ」
この楽曲の中のこめられた人の心の温かさ、小さな幸せこそ大きな幸せというメッセージ、歌声に感謝の思いを込めて、今回は70名で心ひとつに届けたいと思います。

「小さな幸せ」との出会いを、富岡先生がHPで紹介されています。
是非アクセスなさってください。
Ken TOMIOKA's HP

13:00 ふじの花
13:12 Frisches Ei
13:25 フラワー・コーラス(今夏のおかあさんコーラス全国大会での演奏を再演させていただきます。)
13:36 3団体による合同演奏「小さな幸せ」
その後、後半はプリムローズ、ベル・フルール、かりん、パープル・エコーさんらの演奏が続きます。
また演奏会の後は、雨森文也先生による合唱講習もあり、盛りだくさんのオータムコンサートです。

女声合唱を聴き歌い、交流を深められる一日、当日券もございますので、是非京都コンサートホールにお運びください。
posted by flower at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

第26回国民文化祭・京都2011 合唱の祭典

IMG_0001 (718x1024).jpg  IMG_0002 (718x1024).jpg

10月も残すところ後5日、秋も日に日に深まってきました。
10月に入ってから、京都各地では、29日より開幕の第26回国民文化祭・京都2011のいろんな広告や報道を目に耳にするようになってきました。

48京都合唱祭 005 (2) (240x320).jpg
マスコットキャラクターの「まゆまろ」も大人気で、各地でのプレイベントには引っ張りだこ。今春開催された京都合唱祭にもやってきてくれたので、思わずカメラを向けました。

10月29日のオープニングセレモニーに続き、10月30日(日)には京都コンサートホール大ホールにて、 『合唱の祭典』が開催されます。

『合唱の祭典』公式HPはこちら
http://www.kyotocity-kokubunsai.jp/project/chorus/
(25の出演団体名、出演順が掲載されています。)



全国から各県を代表して、今最も著名で実績ある合唱団20団体が京都に集結。加えて、京都府内から推薦を受けた5団体が出演、フラワー・コーラスとFrisches Eiは、京都のおかあさんコーラスを代表して、出演の機会を得ることになり、先月から合同練習を重ねてきました。

またこの合唱の祭典のオープニングには、京都の合唱団と公募による京都市民、総勢300名の「まゆまろ合唱団」による歓迎大合唱もあり、当日は朝10時から夜7時まで、京都コンサートホールは、夢のような『合唱の祭典』が繰り広げられます。

9月1日から販売されたチケットもチケットぴあ並びに、委託販売をうけた京都府合唱連盟ともに完売とのこと。京都にいながら、全国からやってきてくれた素晴らしい合唱団の演奏が聴けるまたとない機会です。

京都からは、合唱団京都エコー、西城陽高校合唱部、民謡合唱団「篝」、またこの合唱の祭典のために編成された大学合同ひまわり(約200名)も演奏を届けます。

会場の皆さんと共に合唱を楽しむ全員合唱もプログラムに盛り込まれ、聴いて、歌って、合唱三昧の一日をお楽しみいただけることでしょう。

★フラワー・コーラス&Frisches Ei の演奏は
20番 16:16頃〜

以前からジョイントコンサートをご一緒したり、ともに歌って踊っての大好きな合唱団。Eiの指揮者三浦真理子さんが元フラワー・コーラス団員で、富岡先生の愛弟子であることから、ずっと姉妹団のような友好関係で、交流を重ねてきました。両団の持ち味を存分にお届けできたらと願っています。

今回の12分のステージ、前半は「天使にラブソング」から2曲を、パワフルなゴスペルメロディーに乗せて、躍動感いっぱいに演奏します。Eiさんのお得意のダンスパーフォーマンスも見どころ、また富岡先生の編曲のおもしろさも聴きどころです。
後半は、神聖な祈りのステージ。「マザーテレサ愛のことば」からマザーの祈りの言葉の朗読を交えて「主よ、今日一日」を心こめて歌います。
そして最後に富岡先生が思いをこめて編曲された「小さな幸せ」をEiの皆さんと心寄せ合いながら、温かな演出も交えて、会場に届けたいと思います。
そして、演奏の後には、全員合唱のリードもさせていただきますが、私たちが大好きな「〇〇〇」を会場の皆さんとご一緒に歌います。

10月29日(土)の開会式から、11月6日(日)の閉会式まで、京都府下各地で、文化の都「京都」ならではのいろんな芸術公演、文化事業が行われ、多くの感動に巡り合うことが出来ることでしょう。
木々も色づき始め、芸術の秋の香り漂う京都で、国民文化祭を存分にお楽しみください。
第26回国民文化祭・京都2011 公式HPはこちら
http://www.kyotocity-kokubunsai.jp/







posted by flower at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

全国大会TV放映のお知らせ

背広贈呈式 009合成 (560x414).jpg
2011年9月8日 先生方とメンバーとの記念撮影


第34回全日本おかあさんコーラス全国大会(福岡)から早や1ヶ月が経ち、少し秋の気配も感じられるようになってきた今日この頃ですが、あの真夏の熱気あふれる全国大会の様子が、BS朝日にてダイジェスト版放映されます。

9月24日(土) 13:00〜14:25
BS朝日

全国からのおかあさんたちの生き生きした歌声とステージの様子を是非ご覧ください。

また、スポンサーのキユーピー株式会社さんが、昨年から『キユーピット通信』というサイトを立ち上げられ、全日本おかあさんコーラスの歴史や、大会のダイジェスト動画(9/26〜配信予定)、写真ショット、選考委員の先生からのメッセージなど、盛りだくさんに掲載されています。
ご興味のある方は、こちらも是非アクサスなさってください。

 『キユーピット通信』 http://www.okasan-chorus.com/

フラワー・コーラスは10月30日に開催される、第26回国民文化祭・京都2011の「合唱の祭典」にFrishes Eiと合同演奏の機会を頂くことになり、今Eiの皆さんと一緒に練習を重ねています。
総勢70名で、きっと楽しく、生き生きしたステージをお届けできることと思います。
Eiの皆さん、どうかよろしくお願いいたします。若いエネルギーをいっぱい吸収させてくださいね。

Flower&Ei 001 (360x270).jpg

Flower&Ei 004 (360x270).jpg

全国から選りすぐりの合唱団が京都に集結して、素晴らしい合唱を聴けるまたとないチャンスです。
チケットがなんと格安の1000円。
チケットぴあ または京都府合唱連盟事務局(TEL:075-841-2134 FAX:075-841-2131)にて販売中です。
posted by flower at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

第48回京都合唱祭(5/28-29)

今年も京都合唱祭の季節がやってきました。
東日本大震災から2か月が経ち、元気に合唱ができる幸せ、音楽が与える力をしみじみ感じながら、過ごしてきた毎日です。

今年の京都合唱祭も京都会館全館で、5月28日(土)29日(日)の二日間開催ですが、
全日本おかあさんコーラス京都大会(19団体出場)は28日(土)12:30〜第1ホールで開催されます。

48合唱祭チラシ表 (725x1024).jpg
フラワー・コーラスは
10番(前半の最後)13:55〜14:05に出演いたします。

演奏曲目は、
信長貴富編曲「ヴィヴァルディが見た日本の四季」より
≪春≫ 花  ≪秋≫ 村祭り  ≪冬≫ ペチカ
を演奏いたします。

ヴィヴァルディの四季と懐かしい日本の叙情歌がどのようにマッチングするのか、また富岡先生の演出でフラワーがどんな舞台を作るのか、耳と目で楽しんでいただければと願っています。


今回の京都合唱祭には、被災地福島県で信長貴富さん作曲の委嘱作品の初演演奏会を楽しみに練習を重ねていた4つの高校の高校生たちが、演奏会の2週間前に大震災が起こり、県内のホールはどこも使用できず、その演奏会をできずにいて、京都合唱祭で歌ってくれるだろうかとの浅井敬壹理事長のお声掛けで、是非にと200人が5台のバスに乗って、やってきてくれることになりました。
福島の高校生たちの演奏と交流(京都の高校生たちとの合同演奏もあります)も本当に楽しみな今年の合唱祭です。

例年にもまして、歌声で生きる力や勇気を皆で発信したい合唱祭です。

是非多くの近畿圏内の皆様、この週末は京都会館へお出かけください。

詳しい情報は、京都府合唱連盟のHPをご覧ください。


posted by flower at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

山下正樹さん(ジェンベ奏者)発信YouTube

もうすぐ京都合唱祭がやってきますが、フラワー・コーラスは去年富岡先生編曲によるLion Kingを京都合唱祭で初披露。その後7月の全日本おかあさんコーラス全国大会に、また10月の45周年演奏会にLion Kingを演奏しましたが、昨年の七夕の日にお出会いしたジェンベ奏者の山下正樹さんとのお出会いから、フラワーLion King にジェンベとのコラボが実現し、私たちもウキウキワクワク、大変躍動感あるアフリカンサウンドをお届けすることが出来ました。

最近山下さんからご連絡があり、私たちと山下さんのジェンベのコラボ演奏を是非多くの方に見て聴いてもらいたいので、山下さんのソロ演奏と共に、YouTubeにアップしましたとのこと。
思い出の演奏会のステージが蘇りました。
山下さん、ありがとうございました。またいつかご一緒にパワフルでハートフルな演奏が出来ますこと、夢見ております。

posted by flower at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

Ladies Chorus Festival in NARA

大変ご無沙汰をいたしました。とりわけ寒さの厳しかった2011年の1月、2月でしたが、2月も終わりを迎えて、早春の風が吹くようになってきました。
フラワー・コーラスのホームページをオープンしてから、この春で9年になりますが、3月よりサーバーを移転することにいたしました。http://flowerchorus.com
この機にホームページのリニューアルをと願っていたのですが、準備時間が足らず、中途半端なスタートになりますが、しばらく『ブログ伝言板』と『メッセージ投稿掲示板』で運営いたしますので、よろしくお願いいたします。

2011LadiesNara (724x1024) (1).jpg
さて、3月12日(土)と13日(日)(両日10時〜)
奈良県文化会館国際ホールにて、関西合唱連盟主催の第41回レディースコーラスフェスティバルが開催されます。
関西一円の女声合唱団が集って、2日開催で行われるこのイベントは大変人気があり、今年も12日(土)は58団体、13日(日)は76団体が出演します。

フラワー・コーラスは、
3月13日(日)18:49〜 66番に出演いたします。

演奏曲目:ヴィヴァルディが見た日本の四季(信長貴富編曲)より
      「村祭り」「ペチカ」

信長貴富さんによるヴィヴァルディの協奏曲「四季」と日本の唱歌や叙情歌とのコラボレィト、とても興味深い編曲作品ですが、今回も富岡先生と原納団長によるドラマ仕立ての演出が加わって、6分間という演奏時間ですが、オリジナルフラワー劇場がお届けできそうです。
衣装も初めての半被姿(?)で登場です。

東大寺のお水とり行事が行われる週末、近鉄奈良駅から徒歩5分の奈良県文化会館と東大寺へ是非お出かけください。

第41回レディースコーラスフェスティバルの出演順は、こちら(関西合唱連盟HP)
posted by flower at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

いよいよ明日はリサイタル

IMG (421x600).jpg本当に厳しかった今年の夏、リサイタルの10月2日には、秋を感じられるだろうかと案じていましたが、ようやく心地よい秋風も吹くようになり、明日はきっと快晴の京都、コンサートホールに多くのお客様のご来場を、団員一同、心待ちにしております。

本日も、まだチケットのお問い合わせをいただいておりますが、明日は12:30より、大ホール入り口前の当日券デスクで、若干数の当日券を販売いたします。
開場前は、デスクもかなり混み合うと思われますので、少し早い目のご来場をお願い申し上げます。

酷暑の夏を乗り切って、団員35名と富岡先生、吉岡先生、岸本先生と積み上げてきた練習を、皆さんの前で披露できる幸せを感じながら、ゲスト奏者の皆様のお力も借りて、フラワーらしいステージをお届けできますよう、明日精一杯歌声を届けたいと思います。
posted by flower at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

第32回全日本お母さんコーラス大会京都大会

chirashi_omote_web.jpg

インフルエンザが関西で猛威を振っていますが、京都合唱祭まで後10日。兵庫・大阪・滋賀と続々発症者が増える中、なぜかこんなに観光客も多く、ウイルスが侵入しそうな京都なのに、いまだ平穏状態。ただやはり街中のオフィース街はマスク着用の人がいっぱい。近所の小学校もマスク登校しているし、観光名所の金閣寺界隈は毎日のように通りますが、マスク着用の海外観光客が増えてきました。

京都合唱祭の無事開催を祈りつつ、5月30日のおかあさんコーラス京都大会に、今年もフラワーテイスト満載で、全員元気に歌声届けられるよう、まずはうがい・手洗い励行で、最後2週間の練習、頑張っていきたいと思っています。

◆第46回京都合唱祭◆
京都会館第1・第2ホール・会議場
5月30日(土)10:00〜18:00
5月31日(日) 9:30〜19:00

◆第32回おかあさんコーラス京都大会◆
京都会館第2ホール
5月30日(土)

10:30  オープニング
10:40〜12:00 前半8団体
12:00〜12:40 休憩
12:40〜13:55 後半8団体

フラワー・コーラスは後半の部
13番 (13:15位から)に出演いたします。


そして、♪フラワーの今年の演奏曲は・・・
Great Hits on New Taste というテーマタイトルのもと、1940〜60年代に大ヒットして、誰もがお聴きなじみのある映画ミュージカル曲3曲をメドレーでお届けします。
The Shadow of Your Smile(映画「いそしぎ」より)
You'll Never Walk Alone(ミュージカル「回転木馬」より)
I Could Have Danced All Night(ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より)

KEN先生の演出により素敵な8分間ドラマに変身した名曲たち。
つらい恋の別れ、人生へのメッセージ、そして最後ははじけて会場の皆さんと手をとって踊りたい気分で、ステージから歌声、パーフォーマンス、フラワーカラーを一杯お届けしたいと思います。

会場の皆さんと音楽を楽しみたい! どうかご声援くださいませ。

追伸:
京都合唱祭の情報は、下記Web情報をご参照ください。
◆京都府合唱連盟HP→http://www002.upp.so-net.ne.jp/kyoto-jca/index.htm
◆京都合唱祭ブログ→http://bbs10.as.wakwak.ne.jp/42105/blog/blog.cgi
(↑京都合唱祭ブログはm^chanが管理人をしています。またアクセスしてください。)

posted by flower at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

第39回レディースコーラスフェスティバル

39ladies

3月に入って、最後の寒さに梅の花が雪化粧した日もありましたが、この週末3月7日(土)8日(日)には、関西一円から女声合唱団が集って、京都コンサートホール大ホールにて、関西合唱連盟主催の第39回関西レディースコーラスフェスティバルかわいいが華やかに開催されます。

京都コンサートホール大ホールでの開催は、大変な人気で、なんと両日で過去最高の171の女声合唱団がエントリーされ、7日(土)には74、8日(日)には86の演奏が繰り広げられます。

京都コンサートホール大ホールでは、フラワーもかつて3度の記念演奏会を開きましたが、ステージひな壇が、電動操作で、寸時にして、転換できるということでも有名で、今回のレディースコーラスフェスティバルでは、4つのパターンの舞台設営が設定されて、各合唱団が、好みのタイプの設営を選択して、演奏演出を楽しむことが出来ることになりました。

フラワー・コーラスの演奏は、
3月7日(土)15:43〜 予定です。

演奏曲は、
女声合唱組曲「ゴスペル・シャワー」(村田さち子作詞・小六禮次郎作曲)より
 ・ミッドナイト・ブルース
 ・心にハレルヤ

の2曲です。

1800人ほどを収容できる大ホールで、フラワーの熟女たちの歌声、せつないブルースとメッセージ性のある祈りの歌を、広いステージから客席の皆さんに届けられる演奏ができますように・・・るんるん

またホワイエでは、関西のいろんな所からお見えになる女声合唱団の皆さんとの交流も大変楽しみです。

7日(土)は、午前10:30〜午後19:50まで
8日(日)は、午前 9:30〜午後20:20まで
女声合唱を存分に楽しめる2日間、京都コンサートホール大ホールへどうぞお運びください。

追伸:富岡先生指揮の「コーラスふじの花」さんの演奏は、7日(土)18:59〜です。
    美しいハーモニーご期待ください。



posted by flower at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

Kyoto Ladies Autumn Concert

KLACチラシ
日に日に秋めいてきた今日この頃、2週間後に開催される
Kyoto Ladies Autumn Concert(京都レディースオータムコンサート)のご案内をします。
 ♪ 京都コンサートホール 小ホール(ムラタ)
 ♪ 13:00〜(演奏会)12:30開場
   15:30〜(講習会)
   18:00〜(交流会)エントランスホール(1F)
 ♪ 入場券:1,500円


京都には大学、一般、おかあさんと色んなカラーの女声合唱団がたくさん合唱活動を展開されていますが、京都合唱祭以外に女声合唱団たちが集って、演奏を披露したり、共に歌ったり、交流を重ねられる機会がなかなかないので、女声合唱のための何か楽しいコンサートを企画できないだろうかと、声があがり、この春から京都府合唱連盟の女声合唱団の理事を中心に準備を進めてきました。

会場は京都コンサートホールムラタを押さえることが出来て、さあ、どんな企画にしようと案を出し合い、前半はたっぷり歌って聴きあえる演奏会を、後半は会場皆で美しい女声合唱を作りあげる講習会を、そしてコンサートの後は、皆で乾杯して楽しく交流を深めたい、そんなちょっと欲張りともいえるコンサートをやってみようということになったのです。

前半の演奏会は、合唱祭よりもじっくり聴かせてもらおうと、1団体出入り込みで15分という演奏時間に設定し、申込を募りましたら、フラワー・コーラスはじめ9団体より申し込みがあり、2時間の演奏会、会場からステージに上がって、演奏を披露し、また会場に戻って、他の団の演奏も全部聴かせてもらうという形体の演奏会を行うことになりました。
また後半の講習会は、普段なかなか女声合唱のための講習会というのを体験できないので、著名な講師をお迎えして、会場皆で美しい女声合唱を作り上げる体験をして、学んでみようという運びとなり、全日本合唱連盟副理事長の岸信介先生をお迎えできる好運に恵まれました。
そして、せっかく女声合唱を堪能する楽しい一日を過ごしたのですから、コンサートの後は、皆でグラス傾けて、乾杯をして、色んな合唱団の皆さんとお喋りして、交流を深めたい!
京都の女声合唱団たちが、個々のカラーを発揮し、活性化して、交流を深め、もっともっとパワーアップしてほしいそんな願いをこめたコンサートです。

出演申し込みされた合唱団だけでなく、多くの合唱団が興味をもってくださり、一般入場券(1,500円)は250ほどしか販売できなかったのですが、10月1日販売開始で、2週間で完売となりました。
満席のコンサートホールムラタ(小ホール)で、13時から17時半まで、歌い、聴き、存分に女声合唱を満喫していただきたいと思います。

演奏会
1.NHK京都文化センター 女声コーラス
2.女声コーラス風花
3.エコー・おとくに
4.女声コーラス”かりん”
5.フラワー・コーラス
 (休憩)
6.コールフォンテーヌ
7.Frisches Ei
8.コーラスふじの花
9.プリムローズ

フラワー・コーラスの演奏は、13:56頃〜
演奏曲目は、女声合唱組曲「ゴスペル・シャワー」より
・はるかな光のかなたへ  ・星に吊るしたポエム  ・ゴスペル・シャワー の3曲


村田さち子&小六禮次郎コンビの作品で、今回もフラワーテイストを存分にお届けできるよう、毎週の練習、大変充実して、頑張っています。
毎回、発声、演出、いろいろ味付けが加わっていき、後2回の練習、メンバーそれぞれもう一歩の努力と抜群のチームワークで、本番に素敵な演奏をお届けしたいと思います。

富岡先生指揮のコーラスふじの花さんの演奏は、14:47頃〜の予定です。
9団体のうち、富岡先生の指揮はフラワーとふじの花さんと2団体お聴きいただけますので、それぞれの団カラーを発揮し、KENマジックにしっかり反応して、心に届く歌声を会場に一杯届けたいです。

今日は、ちょっぴり冷えこんできましたが、季節の変わり目、皆々様も体調管理お気をつけられ、自然も美しく、食べ物の美味しい秋、音楽とともにお楽しみください。

posted by flower at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

第38回レディーズコーラスフェスティバル



関西合唱連盟&朝日新聞社主催で、毎年早春の頃、開催されるレディースコーラスフェスティバル。
関西の各県が持ち回りで、開催準備をし、県の誇る素晴らしい音楽ホールで演奏ができるということが大人気で、毎年関西一円から150近い女声合唱団が参加して、2日間開催で、美しい歌声を届ける合唱の祭典です。

さて、今年の開催は、3月8日(土)9日(日)、大阪の伊丹市立文化会館「いたみホール」で開催されます。
去年は、演奏会直前で、出演できなかったフラワー・コーラスですが、今年は出演申込いたしました。

 ■3月8日(土) 出演10番 11:10 演奏
  (フェスティバルの開場は 9:30、 開演は 10:00)

 ■演奏曲目は、
  Mid-Winter  (Bob Chilcott作曲 Christina Rossetti作詞)
  主よ、今日一日 「マザー・テレサ 愛のことば」より (鈴木憲夫作曲)

今回のレディースコーラスフェスティバルのテーマは、「ホールを遊ぼう」
日頃の演奏会では、なかなか使えない「照明」や「音響」を出来るだけ使って、演奏効果を高める演出を試みてくださいとの呼びかけで、せっかくだったら、舞台照明やスポットを使って、演出をしようと、富岡先生による感動的な舞台演出が出来上がりました。

「Mid-Winter」では、寒い冬空のもと、貧しい馬小屋で生まれた御子生誕のシーンを、色照明や雪の降る照明なども使って、演出いたします。
「主よ、今日一日」には、マザー・テレサの祈りの言葉が朗読として入り、神への祝福を高らかに歌います。

8日(日)は早朝に、フラワー・コーラス一同、京都駅から観光バスで、いたみホールに出かけ、舞台演出を楽しみに、素敵な演奏届けたいと思います。また一日たっぷり色んな女声合唱を聴いて、たくさんの感動をもらいたいと思います。
伊丹は、有名な酒造メーカーが揃っていて、お酒やビールを楽しむ場所も多いとか?!?
演奏後の皆との乾杯も、楽しみに伊丹に出かけたいと思います。(*^^)v

関西の女声合唱団の皆様、レディースフェスで、お目にかかりましょう。
3月8日&9日は、どうぞ、奮って、いたみホールにお出かけくださ〜い。(^O^)/

 第38回レディースコーラスフェスティバル出演順
 (↑ 京都府合唱連盟のHPよりリンクさせていただきました。)
posted by flower at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

暑中お見舞い申し上げます

暑中見舞い

とても長かった梅雨もようやく明け、8月となって、待ってましたとばかりに、ギンギラの暑い夏。
皆様、暑中お見舞い申し上げます。
写真の通り、汗ふきふき、フラワー・コーラス、皆元気に練習に励んでおります。


6月、7月と新しいメンバーが計4名入団くださり、8月にも、また来週は見学者が!
新しいフラワー仲間が増えること、ほんとに嬉しいことです。
フラワー・コーラスの練習見てみたいという方、おいででしたら、どうかご遠慮なく、見学にお越し下さい。団員一同、大歓迎いたします。


第30回全日本おかあさんコーラス全国大会 in 鳥取 2007 (8月25、26日 於:鳥取県立県民文化会館 梨花ホール)まで、3週間となってきました。


フラワー・コーラスは、大会2日目の8月26日(日) 3番(10:48演奏開始)に出演いたします。 
24日(金)に第1陣が、25日(土)に第2陣が京都を出発し、総勢37名で鳥取大会に出演します。
鳥取は、京都からも特急で約3時間の距離、なんと今回は、家族、友人など、京都、大阪、兵庫、岡山から20名の応援も頂き、メンバー皆、大会で、生き生き歌声を届けられるよう、練習、頑張っています。


昨日は、台湾演奏旅行でお休みだった富岡先生に代わって、久恵先生がみっちりボイストレーニングをしてくださいましたが、その成果を少しでも本番で出せるよう、ゆるみそうになる体に、喝カツ、喝カツです。


富岡健編曲の『昭和レトロ ALWAYS三丁目の喫茶店』
楽しさ満載のメドレー集。いよいよ全国デビューです。
なつかしい昭和レトロなメロディーの数々に、しばし青春時代にタイムスリップして、観客を惹きつけられる様なステージ、皆でつくりあげたいと思います。


暑さ厳しき折、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。


追伸:
8月2日、富岡先生ご一行、無事台湾での台日第九演奏会を終えられ、素晴らしい国際交流を体験して、帰国されました。
富岡先生のHP大阪コンソートさんのHPに帰国報告がアップされるようですので、楽しみにアクセスなさってください。

posted by flower at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

練習公開中〜!

今回も富岡先生編曲の音楽の楽しさ満載のメドレー作品で、全国大会に出場することになりましたフラワー・コーラス。
現在団員34名ですが、合唱の楽しさをもっともっと多くの方と分かち合いたく、全国大会に向けて、練習を公開致します。
どうぞ奮って、見学にいらしてください。

 練習日: 毎週木曜日午前10時〜12時まで(9:30より準備)

 練習場: カトリック西陣教会(新町今出川下がる 徒歩5分)

 問合せ: 原納 Tel&Fax 075-213-2336
       E-mail: 
flower_chorus@yahoo.co.jp

合唱祭から4日後の練習日にも、早速の見学者があり、団員一同、とても嬉しく、大歓迎!!
富岡先生の魅力のご指導、ウッド先生の発声指導、フラワーメンバーの元気な練習風景をどうぞお気軽に見学にお越しくださいませ。

全国大会に向け、また一から練習開始です。
お問合せも  電話、 Fax、 E-mail、なんなり遠慮なく、ご連絡くださいませ。

団員一同、多くのお問合せ、ご見学をお待ちしております。


練習1  練習2


練習3  練習4


練習5  練習6


2007.5.24 最終練習 (撮影: MIKATさん)          



posted by flower at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

京都合唱祭(おかあさんコーラス大会) 今年も出場します!

Always三丁目の喫茶店

5月の連休も終わり、母の日も終わり、そろそろ半袖のこの季節。今年も京都合唱祭が間近になってきました。


京都コンサートホールでの40周年記念演奏会から早2ヶ月。フラワー・コーラスは演奏会後の翌週から、富岡先生のまたまた新しい編曲メドレーの楽譜を手にして、気持ちワクワクで、練習を重ねてきました。


メドレーのタイトルは
「Always 三丁目の喫茶店」 


ふ〜〜ん、どこかで聞いたことのあるタイトル〜〜と話題に旬な方はピピンとひらめかれるはず。
そうです大ヒットした映画「Always 三丁目の夕日」にヒントがあります。今秋には第2弾シリーズが上映されるという噂もありますが、あの映画で昭和30年代にタイムスリップして、懐かしい思い出が蘇られた方も沢山いらっしゃると思います。


今回のテーマは、昭和レトロ&喫茶店。
われらがKEN先生の閃きで、あのレトロな曲たちが、ドラマチックにメドレーとなって完成しました。
「小さな喫茶店」「二人でお茶を」「コーヒー・ルンバ」


シャープなタンゴ ムーディーなスウィング 軽快なリズムのルンバ


今回も、観客の皆さんと、懐かしい喫茶店メドレーに、心ウキウキ、昭和レトロムードを会場一杯に届けられるよう、皆で楽しく練習がんばっていま〜す。


5月27日(日) 京都会館第2ホール 全日本おかあさんコーラス京都大会
フラワー・コーラス 14番 (出演時刻 15:48 の予定)


第44回京都合唱祭 5月26日(土)・27日(日) 京都会館第1・第2ホール
(今年は、5月26日(土)夕方京都駅大階段前からも演奏があり、
  フラワー・コーラスメンバーも18時からの女声大合同に出演します。)


京都合唱祭の情報は、
京都府合唱連盟ホームページ 並びに 京都合唱祭ブログをアクセスなさってください。


 


posted by flower at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

☆朝日新聞に大きく掲載されました。

朝日新聞2.27


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 朝日新聞 フラワー・コーラスの記事(拡大版) ←クリックしてください。


先週の練習日に、朝日新聞の女性記者のNさんが取材にお越しくださり、練習風景の写真撮影と共に、演奏会の情報や、フラワー・コーラスの歴史など、取材をしてくださいました。


今朝(2007年2月27日(火))朝日新聞の朝刊33面の京都版に大変大きな記事として取り上げていただき、早速色んな方から、記事を見たよとご連絡いただいたり、演奏会の申込も頂いたりと、団員一同とても嬉しく思っております。


記事を大きくご覧いただけるように、HPにアップいたしましたので、どうぞご覧ください。
『歌と踊り 咲く笑顔』と素敵な記事タイトルをつけていただきました。


メンバーからも「一層の励みになるね。」とメールが届きました。
いよいよ通常練習も残り3回、3月に入ると、池宮先生も日本に帰国され、私たちの練習に来てくださいます。また練習風景もブログアップしたいと思います。


朝日新聞の綺麗な女性記者Nさん、取材・編集どうもありがとうございました。


P.S. 朝日新聞のHPでも記事をご覧いただけます。
    asahi.com MY TOWN 京都 2月27日版

posted by flower at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | フラワーからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。