2017年06月08日

富岡先生藤堂賞授賞おめでとう!

6月3日、4日に今年も大盛会で歌声と笑顔いっぱいに開催された第54回京都合唱祭、3日には第40回全日本おかあさんコーラス関西支部京都大会に27団体の女声合唱団が出演し、フラワー・コーラスは今年は連続42年目の出場で、おかあさん大会に出演の女声合唱団の中で連続42年は一番長いようでしたが、今年も優秀賞をいただきました。
富岡先生指揮のふじの花さんも優秀賞に、選考委員特別賞も受賞され、ともに演奏を評価していただけたこと、大変光栄で嬉しいです。

IMG_0001 (456x640).jpg 1-DSCF9319 (2).JPG


18951105_2026524630908624_2777768937635491070_n.jpg
フラワー・コーラスのステージ、京都府合唱連盟Facebookに掲載いただいていたので、写真お借りしました。


DSCF9317.JPG
演奏後の集合写真、Mちゃんご主人が撮影してくださいました。

そして、何より嬉しいビッグニュースが!
われらがマエストロ富岡健先生が、名誉ある京都府合唱連盟大賞(藤堂賞)を受賞されました。

20170603_110705848_iOS.jpg
おかあさん大会選考結果発表の後、藤堂賞授賞セレモニーが行われました。

20170603_110734134_iOS.jpg
鈴木理事長から、表彰状が読み上げられます。

20170603_110844417_iOS.jpg
壇上では、原納代表、ふじの花の山田代表もご一緒に、客席からは皆で授賞式を見守りました。

表彰状の全文です。

2017年 京都府合唱連盟大賞
富岡 健 様

同志社グリークラブの指揮者であった貴方は法学部卒業後に音楽の道へと進まれオペラや管弦楽そして合唱など今やプロの指揮者として大活躍されています
とりわけ合唱においては合唱団の能力 最大限に引き出す卓越した指導力を発揮され 多くの合唱団の指導をされてこられました
中でもフラワー・コーラスを幾度も「おかあさんコーラス全国大会」へと導き 1997年のグランプリ獲得をはじめ常に高い評価を得ることで全国へ強く印象付け 京都の団体が目標とする女声合唱団に育てられました

また昨年12月には指導される5つの合唱団を集め 「合唱って楽しい!!」と銘打った演奏会を開催 編曲・演出・構成すべてを自らで手掛け 耳も目をも魅了する新しい音楽空間を創造され 文字通り合唱の楽しさと合唱が持つ表現力の素晴らしさを満席のお客様に届けられました

こうした多大なご功績を称えるとともに今後益々のご活躍を願い ここに京都府合唱連盟大賞を贈ります

平成29年6月3日
京都府合唱連盟理事長 鈴木捺香子

20170603_110921572_iOS.jpg

壇上で、お礼の挨拶をされた健先生、授賞の感謝の気持ちを伝えられるとともに、最後に、この受賞は今までともに音楽をしてきたみんなとともにいただいた賞だと思う。これからも合唱連盟のためにも力を尽くしていきたいと述べられました。

20170603_111046712_iOS.jpg
同志社グリー大先輩の浅井敬壹先生や原納さん、山田さんとともに

富岡先生とともに、これからも音楽の楽しさ、温かさ、エネルギーを発信して、人々に幸せや喜びを分かち合えるような演奏を届けていきたいと、先生の名誉ある授賞の喜びの中で、改めて先生への感謝と思いを強くしました。

富岡先生、藤堂賞授賞、本当におめでとうございます。
先生の今後ますますのご活躍をお祈りするとともに、これからも素敵な音楽、一緒に創り上げていきたいです。










posted by flower at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。