2018年08月23日

明日松山に出発です。

大型の台風20号が四国、近畿上陸で、この夏甚大な被害をもたらした地震、豪雨に続いて、大きな被害をもたらさないことを祈りながら、今日午前中、フラワーは全国大会前、最終の練習をしました。
8月9日の練習時に、朝日新聞京都総局の女性記者の伊佐さんが練習にお越しくださり、取材をしてくださいましたが、今朝の朝日新聞朝刊京都版に、『10回目の全国「夢だった」』というタイトルで、練習風景の写真と記事を掲載してくださいました。
全国大会出演の記念に、大事に残しておきたいと思います。

IMG_0002.jpg


富岡先生に何度も何度も息の流し方、表現の作り方、表情と演出の意味を根気強く、叱咤激励してもらいながら、創り上げてきた3つの愛の物語り、3曲とも英語ですが、歌の心を精一杯伝えられられますように・・・
富岡先生が練習の終わりに、「もちろん本番は楽しんだらいいが、その楽しみの底には頭と体の全てを使って、神経を集中させて、個々がこんなにもしんどい思いをして届ける演奏をしてこそ、心に届く演奏が出来るよね。」と、私たちの心に叩き込んでくださいました。
みんなそうだ納得!と頷きながら、今持てる力を結集して、いい演奏を届けたいなぁと思いを新たにしました。

雰囲気はとことん明るいフラワーですので、台風20号もみんなの思いで吹き飛ばそうと、雨がきつくなりそうな中、笑顔で解散しました。
今夜強くなる風雨が心配ですが、ゆっくり眠って、明日みんな元気に出発できますように・・

posted by flower at 17:06| Comment(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

第41回全日本おかあさんコーラス全国大会に出場します!

酷暑続きの2018年夏、お盆を過ぎて、漸く少し涼しい風が吹いてきましたが、来る8月25日・26日の両日、愛媛県松山市のひめぎんホール(愛知県県民文化会館)にて、第41回全日本おかあさんコーラス全国大会が開催され、フラワー・コーラスは5年ぶりに京都代表として、出場させていただくことになりました。
今年はフラワー・コーラス創立53年目、全国大会には10回目の出場で、道後温泉で有名な松山市は初めて。5階席まである3000人収容の大ホールで、歌声を届けられること、団員一同大きな喜びです。

フラワー・コーラスは、大会1日目の8月25日(土)出演順9番(11:42〜11:51)が本番です。

全日本合唱連盟のHPに全合唱団の出演順が掲載されています。
おかあさんコーラス全国大会のページ

また全日本合唱連盟のFacebookページには、全合唱団の演奏曲目も掲載されました。
全日本合唱連盟のFacebookページ
出演全合唱団の演奏曲目一覧(8月25日)
出演全合唱団の演奏曲目一覧(8月26日)

そして、8月17日付けの全日本合唱連盟のFacebookページの投稿に、21年前になる第20回全国大会の札幌Kitaraホールでの写真が掲載され、なんとなんとわれらが原納団長の姿が!!全国大会で初めてミュージカル作品Catsを演奏し、グランプリを受賞した時のフラワーの大事な大事な思い出の受賞シーンのショットで、原納団長もビックリ、団員は初めてこの写真を見る人も多く、お宝写真に大喜びしています。
全日本合唱連盟のFacebookページに掲載された21年前の写真(左上:原納団長)

富岡先生と原納団長の合唱への情熱と深い愛に包まれながら、53年の歴史を歩んできたフラワー・コーラスですが、今までの10回の全国大会に全て出場したのは、原納団長含む3名、今回初めて全国大会のステージに立つのが5名です。
練習も残すところ後1回となり、ワクワクドキドキ感が増してきていますが、富岡先生が選んでくださり、編曲もしてくださった美しい3つの愛の物語を、今あるフラワーの味わいと温かさで、会場いっぱいに届けられるよう、最後まで精一杯の練習を重ね、本番の舞台ではみんなの心ひとつにして、フラワーテイスト満載で音楽を最大限に楽しみたいと願っています。

5月26日の京都合唱祭で、京都代表に選んでいただいた直後の練習時にみんなで撮影した記念写真です。
20180531_013948680_iOS (1024x768).jpg

20180531_014036036_iOS (1024x768).jpg

それから、7月末の練習日には、毎年恒例の富岡先生のサプライズお誕生日会をしました。
毎年、先生をどうやって驚かせようかと知恵を絞るのですが、今年は、富岡先生の大好物のアンパンで67歳を形づくって、先生を驚かせました!!(^_-)-☆
いつも先生と団長を囲んで、ほんとに和気あいあい、元気いっぱい、仲よし家族のフラワー・コーラスです。

20180726_031546714_iOS (768x1024).jpg 20180726_031603047_iOS (768x1024).jpg

IMG_0279.JPG

20180726_031614841_iOS (1024x768).jpg

IMG_0277.JPG IMG_0282.JPG

IMG_0281.JPG


3か月後の11月22日には、富岡先生にご指導いただき40年と原納団長満90歳を記念して、フラワー・コーラス感謝のコンサートを府民ホールALTIにて開催いたします。
2018年も夏に秋にとたくさんの方々との合唱を通しての交流と思い出が作れそうで、とてもとても楽しみです。

残暑に負けず、あともう一歩もう一歩の練習を重ねて、ひめぎんホールに全員元気に向かいたいと思います。(^^♪


posted by flower at 06:32| Comment(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

2018初ステージ(第48回レディーズコーラスフェスティバル in 栗東さきら)

本当に厳しかった2017〜2018の冬、ようやく春の兆しを感じられるようになり、1週間後には桃の節句。
雛祭りが近づく頃、毎年関西合唱連盟主催のレディースコーラスフェスティバルが開催され、第48回の今年は滋賀県栗東市の栗東芸術文化会館さきらが会場に。
本日2/24(土)と明日2/25(日)両日で98団体の関西の女声合唱団が演奏を届けます。
フラワー・コーラスも本日2/24、34番(14:58〜演奏)で、3年ぶりにレディースコーラスフェスに出演させていただきます。
第48回レディースコーラスフェスティバル 出演順

今回は、メンバーが6人も参加できず、大変少ない人数での出演ですが、大好きな星野富弘さんの詩に、大人気のなかにしあかね先生の作曲の「女声合唱とピアノのための組曲 花の風」より『木を一本』『支えられて』をフラワーらしい演出も添えて、歌います。

今年は創団53年目、この長い年月をずっとフラワーを引っ張ってきてくれた原納団長も、先月満90歳のお誕生日を迎え、今年初の練習日には皆でお祝いをしました。
富岡先生にはフラワーをご指導いただいて、今年は40年目。昨年入団くださったメンバーも含め、これからも原納団長の温かい母の愛のもと、富岡先生のエネルギーと明るく豊かな音楽の導きで、フラワーらしいハートフルな演奏を届けていきたいと願っています。

今年初練習&原納団長満90歳のバースデーを祝って
20180111_010239249_iOS.jpg 20180111_010257820_iOS (600x800)-001.jpg

20180111_084643712_iOS.jpg

20180111_084730229_iOS (2) (800x451).jpg

20180111_084720965_iOS-001.jpg

遅ればせながら、昨年年末恒例のフラワークリスマス会の楽しい笑顔一杯の思い出も残しておきます。
IMG_3443.jpg IMG_3444.jpg

スター付き画像.jpg

毎年年末最後の練習時には、午前の練習の後、練習場をすみやかにパーティー会場に変えて、宴を催します。
今年は3人のパートマネジャーさんたちがすごく楽しいパート対抗ゲーム大会を企画してくれて、皆童心にもどって、おおはしゃぎ。大笑いで一年を締めくくりました。

伝言ゲーム
スター付き画像1.jpg

お豆つかみ
スター付き画像2.jpg

その他、フラワーの歴史にまつわるクイズ大会もあり、ワイワイと元気一杯のフラワーです。
スター付き画像3.jpg

最後に仁美先生の清らかなソロと佳美先生のピアノのプレゼントがあり、皆でクリスマスソングを歌って、一年を感謝の気持ちで締めくくりました。
IMG_3529.jpg

今年11月22日に、フラワー感謝のコンサートを開催予定です。
フラワーの大好きな歌たちを、大好きな皆さまに届けられるよう、地道に練習重ねていきたいと思います。
posted by flower at 06:59| Comment(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

メサイアを歌い祈りとともにクリスマスを祝う会(2017-12-09 カトリック大阪大司教区 サクラファミリア)

2017年師走となり、街角はクリスマスイルミネーションが美しく輝いていますが、12月9日(土)大阪梅田にあるカトリック大阪大司教区サクラファミリアの3Fにある大阪梅田教会の聖堂にて、富岡先生の企画・指揮による「メサイアを歌い祈りとともにクリスマスを祈りましょう」という会に、フラワー・コーラスからも12名が合唱で参加させていただきました。

富岡先生はかねてから宗教音楽は教会にて、祈りと共に歌い捧げたいとの思いを強く持っておられて、光の教会で有名な茨木春日丘教会でのオペラ「アマールと夜の訪問者」や、大阪カテドラル聖マリア大聖堂のカトリック玉造教会で合唱団大阪コンソートと共に「フォーレレクイエム」など、祈りと共にある音楽を提唱してこらえましたが、今回はこの大都会の梅田の高層ビル街のど真ん中に、都会のオアシスであるかのように十字架をかかげて建つサクラファミリアの中にあるカトリック大阪梅田教会にて、メサイアを、室内管弦楽団とソロ、合唱で演奏し、神の生誕を祝おうという会を開かれることになりました。

IMG_0001.jpg  IMG_0002.jpg

Messiah-001.jpg  Messiah-002.jpg
3Fのガラス張りの窓の見えるところが聖堂です。

Messiah-006.jpg  Messiah-007.jpg
サクラファミリアの入り口ドアです。

Messiah-008.jpg  Messiah-009.jpg
1Fロビーを入った所には「きょうあなたがたのために救い主がうまれた」飼い葉おけのキリストの飾りつけと共に迎えてくれました。

Messiah-011.jpg  Messiah-014.jpg
聖堂の中は、壁も真っ白で、椅子も白木づくり、表から見ていた窓ガラスから光が温かく射して、清らかな空間。

Messiah-013.jpg
スマホパノラマ写真で、聖堂の広がりを。

Messiah-018.jpg  Messiah-017.jpg
祭壇前に指揮台と10名の弦楽奏者とオルガン奏者。

こうして、10時過ぎからオケ、ソリストの練習に続き、11時過ぎから合唱も加わっての練習。
2時間ほどの通し練習を終えて、昼休憩。
今回は合唱団大阪コンソート65名が中心に、実行委員も務められ、フラワー・コーラス、コールカナリー、ふじの花、滋賀男声、一般公募の方々などから27名が一緒に参加させてもらい、プロソリスト3名と共に約100名の合唱団での演奏となりました。

Messiah-019.jpg
休憩中にフラワーやカナリーやふじの花の皆さんと記念撮影。1年前にはロームシアターで「オペラ座の怪人」を共に演奏したことを懐かしく思い出しながら、あれから早や1年がたったのねと思い出話にも花が咲いて・・

Messiah-021.jpg
コンソートGM様やメンバーの方もご一緒に!今日はお世話になります。

14:00開場で、信者さんや一般の方々も聖堂に、14:30開演です。

Messiah-022.jpg
祭壇のむこうのガラスの窓は、ロールカーテンが降りてきて、祭壇にはキャンドルが灯されました。

オルガンとコンソートの高橋さんの指揮で、会場全員であら野のはてにを歌いながら、司祭と富岡先生、弦楽奏者の入場。
さあメサイアの始まり、弦楽とオルガンの音色が富岡先生の想いの籠った指揮で聖堂に響きます。
預言が始まる前に、聖公会のジョージ林司祭の祈りがあり、メサイアの音楽と共に、神の生誕を祝い、感謝と平和を祈る会となりますよう、司祭と共に祈って、心穏やかに演奏に入っていきました。
コンソートの松本さん、橋田さんのテノールソロ、合唱、岸俊昭先生のバスソロ、伊藤一美先生のアルトソロ、合唱と続き、超教派クリスチャン連盟代表の山下様の祈り。
そしてここから受胎の知らせ。冨岡美佳さんの美しいアルトソロと合唱で、キリストの誕生を喜び歌いました。

次に、大阪梅田教会のスペイン人のミケランジェロ・アラゴン神父様の祈りがあり、メサイアの音楽の中に神父様の祈りが挟まれて、音楽の中に祈りが、祈りと共に音楽が、を心に深く感じました。
弦楽のみの美しい演奏の後、コンソートの宇都宮さん、津田さんのソプラノソロ、そしてキリストの誕生を祝い、天のいと高きところに神の栄光、地には平和と、高らかに合唱が続きました。その後サンタから皆さんにプレゼントを配られ、温かな雰囲気に。
続いてコンソートの藤田さん、李さんのソプラノソロの後、伊藤一美先生と吉岡仁美先生のアルト、ソプラノソロ。吉岡先生が思いをいっぱいこめて、苦しみや悲しみを持つものは主のもとに来なさい。主が救って下さると、清らかに切々と歌われ、涙が出そうでした。そしてまた高らかに合唱。

岸俊昭先生の重厚なバスで、ローマ皇帝達の弾圧の章へ。とても難しい合唱部分、富岡先生に練習時に指導いただいた曲解説を心に思いながら・・
そしてコンソートの平澤さんのテノールソロで天の父の声が届き、ここミケランジェロ神父様と共に、全員で感謝の祈りを捧げ・・祭壇の後ろのカーテンが上がっていき、地上の景色が現れ、祈りにいらした100名以上の皆さんと共に、全員で起立して、最後のハレルヤを高らかに、心温かく心ひとつに歌い上げました。

最後に全員で、主の祈りを唱え、感動冷めやらない中、きよしこのよるを全員で歌い、司祭と神父様の退場を見送りました。終演に富岡先生から感謝のご挨拶があり、主の誕生のお祝いを、メサイアを歌って、多くの方々と分かち合えたこと、こんな機会を作ってくださり、準備をしてくださった、全ての皆様に心から感謝の気持ちでいっぱいになりました。

「ソロ素晴らしかったですね!」「今日はお世話になり、ありがとうございました。」と声を掛けあい、名残惜しみつつ、サクラファミリアを仲間たちと後にしました。

外は師走の賑やかな梅田、全ての人々に幸せと平和があるようにと心に思ったのでした。
この一年を歌を通して、また色んな体験が仲間たちとできたこと、それを導いてくださった富岡先生、佳美先生、仁美先生にもいっぱいの感謝の想いが心に溢れてきました。

何人かのメンバーとサクラファミリアの向かいの梅田芸術劇場の地下でコーヒーを飲んで、ロビーにあがってきたら、阪急インターナショナルホテルのロビーのツリーが光り輝いていました。
Merry Christmas to All of You !!

Messiah-023.jpg








posted by flower at 11:08| Comment(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

第10回京都レディースオータムコンサート

10月も半ばを迎えて、金木犀の香りがそこここにして、秋本番になってきました。
明日10/15(日)京都コンサートホール大ホールにて、第10回を迎える京都レディースオータムコンサートの記念演奏会があります。(開場12:00、開演12:30)
京都の女声合唱団27団体が出演し、美しい女声合唱を届けます。
フラワー・コーラスも3年ぶりに、この演奏会に出演します。

フラワー・コーラスの出演は、16:46です。
清らかなChilcott作品、The Lily and the Rose。
母の深い愛を歌ったアイルランド民謡の Danny Boy、この曲は富岡先生が編曲してくださり、アレっと驚く展開になっていきます。
そして、最後はフラワーが大好きな My Fair Ladyより「君住む街」、とても洒落たジャズアレンジ作品です。
イギリスやアイルランドの美しい光景を思い浮かべながら、3つの愛のテーマ、どんな風にお届けできるでしょう。
会場の皆様と、音楽をいっぱい楽しめる一日となりますように・・

なお、富岡先生指揮のコーラスふじの花さんの演奏は、15:59です。

あっ、明日空いてるはという方は、是非コンサートホールへ!(当日券販売もあります。)

出演順は、京都府合唱連盟HPの こちら をアクセスください。

10KLACflyer表面仕上がりイメージ.jpg 10KLACflyer裏面(仕上がりイメージ).jpg

posted by flower at 23:02| Comment(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

富岡先生お誕生日祝いパーティー(2017/7/27)

祇園祭もメインイベントが終わり、梅雨明けして、本格的な暑さがやってきました。
7月30日は富岡先生の御誕生日、毎年先生の御誕生日を楽しくお祝いするアイデアをみんなで考えるのですが、2週間前の練習の折に、先生が突然、「みんな、出町で行列のできる御餅があるらしいけど、知ってる?」と言い出され、「え〜〜〜〜、先生ふたばさんの豆餅食べはったことないんですかぁ?」
「僕が同志社の学生時代やったころからあるんか?」「はい、もっともっと前から〜」
「出町界隈は、Mr.ドーナツはかよたけどなぁ!」
とこんな会話をして、そうや、今年の御誕生日は、この名代出町ふたばの豆餅でお祝いしようと閃きました。

20170727_023746467_iOS.jpg

練習、休憩中に、速やかにテーブルをセットして、みんなで、豆餅を並べて、66を形作り、ミニキャンドルをたてて、準備完了。

20170727_082320617_iOS.jpg 20170727_082322721_iOS.jpg

キャンドルに灯をつけて、みんなでアーチを作って、隣のお部屋で休憩中の先生に、「健せんせ〜い!」と大きな声でお呼びして、サプライズパーティーの始まり!

20170727_024055148_iOS.jpg

佳美先生の伴奏で、みんなで、Happy Birthdayを歌いながら、アーチをくぐられた先生は、テーブルに到着。
この豆餅デコレを見て、先生は「え〜〜〜〜〜!!!」とのけぞり、びっくりのお声。サプライズ企画大成功!みんなの拍手の中、6&6のキャンドルを一気に吹き消しされて、「先生、おめでとう!」

20170727_024135949_iOS.jpg 20170727_024138484_iOS.jpg

20170727_024141720_iOS.jpg 20170727_024146623_iOS.jpg

みんなで、片手に豆餅、片手にお茶カップをもって、高らかに「かんぱ〜〜い!」
「いっつも節目にこうしてお祝いしてくれて、みんなありがとう!」

20170727_082325280_iOS.jpg

20170727_082329550_iOS.jpg

20170727_082327234_iOS.jpg

怪我で療養中のわれらが代表、原納さんも順調に回復されていて、一日も早く治して、お顔見せてほしい、練習一緒にしたいと、先生の御誕生日の御祝いと重ねて、原納さんの全快を皆でお祈りしました。

やっちゃんが、ビデオ撮影してくれたので、思い出に残します。
https://youtu.be/VnVt-SebtHI

今年も富岡先生の御誕生日をサプライズで楽しくお祝いできて、いつもこうして笑顔が絶えない富岡先生とフラワーです。

只今、10/15の京都レディースオータムコンサートに向けて、Bob Chilcott作品と、アメリカのKirby Shaw編曲のJazzyにアレンジされた作品を練習中。Jazzのリズムを体に乗せて、ウキウキワクワクの思いを楽しく歌いたいなぁと、富岡先生のあの手この手のご指導に、元気に練習続けています。
7月はパート練習に続き、仁美先生に個人ボイトレで、一人一人ボイスチェックもしていただきながら、トレーニング中。
これから京都の酷暑が続きますが、暑さを吹き飛ばして、練習いっぱい楽しみたいです。

posted by flower at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

富岡先生お祝い会

6月15日、フラワーの練習の後の午後、富岡先生の藤堂賞授賞お祝い会をいつもお世話になっている京都ガーデンパレスで開きました。
とにかくいつもまずは記念写真!から始まります。

富岡先生祝賀会 003 (2).jpg

原納代表が「富岡先生の藤堂賞授賞、本当に嬉しい。一おかあさんコーラスだったフラワー・コーラスをずっとここまでご指導くださり、京都で歴史ある合唱団に育て上げてくださって、心からありがとう!」とご挨拶。
富岡先生からも「こんな名誉な賞をいただいて、これは僕とともに音楽をしてきてくださった皆さんがあってのこと、ほんとにありがとう!」と返礼のお言葉。

富岡先生祝賀会 007.JPG 富岡先生祝賀会 006.JPG

午前中の一人一人のボイトレレッスンの緊張感はどこへやら、乾杯の後は、笑顔炸裂で、爆笑トークの連発、楽しく和やかで、とっても嬉しい会食会になりました。

富岡先生祝賀会 011 (2).jpg

古株メンバーから、「先生、私たちのこと、ずっと面倒みてね〜〜!」この一言に大拍手!!
富岡先生と佳美先生、仁美先生とこの仲間たちと、これからも元気で、素敵な音楽を楽しんでいきたいです。

賑やかなパーティーの様子は、こんな動画編集にしてみました。思い出に残します。
https://goo.gl/photos/GPDpmNJNAuxEkesf9

こんな私たちのお仲間になってくださる方、是非是非フラワー・コーラスを覗きにいらしてください。
楽しい、明るいメンバーたちばかりで〜す!
(只今、Bob Chilcottさんの作品を練習しています。)
posted by flower at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

富岡先生藤堂賞授賞おめでとう!

6月3日、4日に今年も大盛会で歌声と笑顔いっぱいに開催された第54回京都合唱祭、3日には第40回全日本おかあさんコーラス関西支部京都大会に27団体の女声合唱団が出演し、フラワー・コーラスは今年は連続42年目の出場で、おかあさん大会に出演の女声合唱団の中で連続42年は一番長いようでしたが、今年も優秀賞をいただきました。
富岡先生指揮のふじの花さんも優秀賞に、選考委員特別賞も受賞され、ともに演奏を評価していただけたこと、大変光栄で嬉しいです。

IMG_0001 (456x640).jpg 1-DSCF9319 (2).JPG


18951105_2026524630908624_2777768937635491070_n.jpg
フラワー・コーラスのステージ、京都府合唱連盟Facebookに掲載いただいていたので、写真お借りしました。


DSCF9317.JPG
演奏後の集合写真、Mちゃんご主人が撮影してくださいました。

そして、何より嬉しいビッグニュースが!
われらがマエストロ富岡健先生が、名誉ある京都府合唱連盟大賞(藤堂賞)を受賞されました。

20170603_110705848_iOS.jpg
おかあさん大会選考結果発表の後、藤堂賞授賞セレモニーが行われました。

20170603_110734134_iOS.jpg
鈴木理事長から、表彰状が読み上げられます。

20170603_110844417_iOS.jpg
壇上では、原納代表、ふじの花の山田代表もご一緒に、客席からは皆で授賞式を見守りました。

表彰状の全文です。

2017年 京都府合唱連盟大賞
富岡 健 様

同志社グリークラブの指揮者であった貴方は法学部卒業後に音楽の道へと進まれオペラや管弦楽そして合唱など今やプロの指揮者として大活躍されています
とりわけ合唱においては合唱団の能力 最大限に引き出す卓越した指導力を発揮され 多くの合唱団の指導をされてこられました
中でもフラワー・コーラスを幾度も「おかあさんコーラス全国大会」へと導き 1997年のグランプリ獲得をはじめ常に高い評価を得ることで全国へ強く印象付け 京都の団体が目標とする女声合唱団に育てられました

また昨年12月には指導される5つの合唱団を集め 「合唱って楽しい!!」と銘打った演奏会を開催 編曲・演出・構成すべてを自らで手掛け 耳も目をも魅了する新しい音楽空間を創造され 文字通り合唱の楽しさと合唱が持つ表現力の素晴らしさを満席のお客様に届けられました

こうした多大なご功績を称えるとともに今後益々のご活躍を願い ここに京都府合唱連盟大賞を贈ります

平成29年6月3日
京都府合唱連盟理事長 鈴木捺香子

20170603_110921572_iOS.jpg

壇上で、お礼の挨拶をされた健先生、授賞の感謝の気持ちを伝えられるとともに、最後に、この受賞は今までともに音楽をしてきたみんなとともにいただいた賞だと思う。これからも合唱連盟のためにも力を尽くしていきたいと述べられました。

20170603_111046712_iOS.jpg
同志社グリー大先輩の浅井敬壹先生や原納さん、山田さんとともに

富岡先生とともに、これからも音楽の楽しさ、温かさ、エネルギーを発信して、人々に幸せや喜びを分かち合えるような演奏を届けていきたいと、先生の名誉ある授賞の喜びの中で、改めて先生への感謝と思いを強くしました。

富岡先生、藤堂賞授賞、本当におめでとうございます。
先生の今後ますますのご活躍をお祈りするとともに、これからも素敵な音楽、一緒に創り上げていきたいです。








posted by flower at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

年を重ねて、元気いっぱい!

ブログ更新、随分ご無沙汰をしてしまいました。
昨年暮れのロームシアター京都での富岡先生と先生ご指導の5つの合唱団で繰り広げた「合唱って楽しい!! −富岡健と創る新しい音楽空間」 夢のような感動の演奏会から、はや5か月が過ぎ、また合唱祭のシーズンがやってきます。

さて、この1月にフラワー・コーラスの母お二人が共にメモリアルなお誕生日を迎えられました。
われらが団代表の原納さんが卒寿のお祝い、そして原納さんとずっと歩んでこられた村地さんが米寿のお祝いでした。皆でバースデーソングを歌い、卒寿祝いの紫の花束と米寿祝いの黄色の花束に団員全員からのメッセージカードを添えてプレゼントしました。

ずっと大好きな仲間たちと、大好きな歌を歌い続けていたい、お二人の諸先輩がたの合唱を愛する姿に、いっぱい力をもらって、私たちもこんな風に生き生きと年を重ねていきたいと切に願います。諸先輩方が築き上げられてきた尊い歴史、フラワーは今年創立52年目の年を迎えています。

原納さん卒寿 003.JPG

原納さん卒寿 006.JPG

原納さん卒寿 005.JPG

原納代表から、卒寿の内祝いを皆がいただき、添えてあったメッセージカードの素敵なこと!
愛孫さんがデザイン編集された手作りカードには、原納さんの美しい写真と力漲るメッセージが・・

IMG_0002.jpg IMG_0001.jpg

これからもいついつまでも、富岡先生と皆で、色んな形の音楽にチャレンジして、楽しんでいけますように・・

さてさて、後10日で、ロームシアター京都全館での、第54回京都合唱祭がやってきます。
今年の開催は、6月3日(土)と4日(日)、3日におかあさんコーラス大会(メインホール)や小アンサンブルコンテスト(サウスホール)が開催されます。

chirashifront.JPG chirashiback.JPG

第40回全日本おかあさんコーラス京都大会は、11時開演で、16時くらいまで、27団体が出演します。
フラワー・コーラスは26番、15:28ごろ出場です。
富岡先生指揮のコーラスふじの花さんは20番、14:38ごろです。

フラワーは、今回は、富岡先生編曲によるミュージカル「マンマ・ミーヤ」の3曲。最初の2曲は、女声合唱版は販売されておらず、富岡先生が是非この2曲を女声合唱版にしてみたいと言われて、素敵な編曲譜を完成してくださいました。わくわくする大人の恋の展開、3曲それぞれの色合いを出して、新調のカラフルなブラウスで、ステージに花を咲かせられますように・・

おかあさん大会の出演順は、京都府合唱連盟のHPの こちら に掲載されています。

6/3、4は、是非ぜひロームシアター京都へ。(^^♪

posted by flower at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

雪絨花女子合唱団との交流会

10日前の綾部市中丹文化会館でのフラワー・コーラス プレミアムコンサートを温かい歓迎の中で、無事終えることができ、嬉しい余韻に浸っている間もなく、もう明日は京都合唱祭の日となってきました。
今回の京都合唱祭でゲスト出演される中国吉林省からの雪絨花女子合唱団、昨年のフラワー・コーラス50周年記念演奏会にこの合唱団の名誉団長の石 晶様のご子息がお越しくださり、交流が持ちたいとご縁を結んでくださって、昨日5月26日、京都ガーデンパレス祇園の間にて、両団の交流会を開催しました。

さあ、バスの到着。中国の旗をもって、お綺麗なご婦人方がにこやかにバスを降りてこられました。
雪絨花交流会-001.JPG  雪絨花交流会-002.JPG

私たちも拍手でお出迎えです。
雪絨花交流会-003.JPG  雪絨花交流会-004.JPG

先ずは両団のご挨拶。
フラワー・コーラス代表の原納さんは、中国語を練習して、歓迎のスピーチをしました。
雪絨花交流会-005.JPG  雪絨花交流会-006.JPG

続いて、雪絨花女子合唱団指揮者尹先生のご挨拶。  名誉団長の石晶様のご挨拶です。
雪絨花交流会-007.JPG  雪絨花交流会-008.JPG

今回の交流の懸け橋になってくださった庄晓桐さんが、きっかけのなれそめをお話し下さいました。
続いて、美しい女性たちに目が点になった富岡先生が英語でとっても楽しいユーモラスなスピーチをしてくださり、皆でグラスを持って「乾杯!」
雪絨花交流会-009.JPG  雪絨花交流会-010.JPG

さあ、会食をしながら、各テーブルでは、中国語、英語、日本語、ときには漢字の筆談で、楽しくコミュニケーション。皆さん、素晴らしいキャリアをお持ちのハイソサイエティの女性たちばかりで、とっても友好的で、どのテーブルも和やかに談笑が進み、写真撮影をパチリ、パチリ!
雪絨花交流会-011.JPG  雪絨花交流会-012.JPG

雪絨花交流会-013.JPG  雪絨花交流会-014.JPG

雪絨花交流会-015.JPG  雪絨花交流会-016.JPG

雪絨花交流会-018.JPG  雪絨花交流会-017.JPG

雪絨花交流会-019.JPG  雪絨花交流会-020.JPG

雪絨花女子合唱団 031-001.JPG

さぁ、これからは歌の交換会。まずは雪絨花女子合唱団が澄み渡った美しいハーモニーで、中国語の「旅愁」を披露くださり、「上弦の月が昇って来た」という恋の歌を軽やかに明るく聞かせてくださり、大拍手を送りました。50代が中心のメンバーで、柔らかく清らかなサウンドで、今回の来日のために、たくさんの練習をされたそうで、日本語のレパートリーも何曲も練習してきてくださいました。
雪絨花女子合唱団 035-001.JPG

20160526_050437058_iOS-001.JPG

フラワー・コーラスも明日おかあさん大会で歌うFar AwayとYou raise me upを披露。皆さん大拍手をくださり、感動してくださったようで、歌の心が伝わり、大変嬉しかったです。
両団団長からプレゼント交換も、私たちには、今回来日メンバーおひとりおひとりの素敵なショット集の団紹介冊子をいただき、また吉林省の民族衣装のうつくしい切り絵も、全員にプレゼントしていただきました。
フラワーからは50周年記念演奏会の写真アルバムと、京都の舞妓さんの可愛いキーホルダーを原納代表からプレゼントしました。
雪絨花交流会-024.JPG  雪絨花交流会-025.JPG

さあ、皆一緒に歌いたい!今度は全員でパートごとに並んで、フラワーが練習した中国の曲 Mo Li Huaを尹先生の指揮で一緒に歌ってもらい、雪絨花女子合唱団も地方によりかなり違ったメロディーになるMo Li Huaを歌って聞かせてくださいました。
雪絨花交流会-026.JPG  雪絨花交流会-027.JPG

雪絨花交流会-025.JPG  雪絨花交流会-030.JPG

宴はどんどん盛り上がって、両指揮者バトンタッチしながら、エーデルワイスを、中国語、日本語、英語で・・・
全世界で歌われている愛唱歌「幸せなら手を叩こう」も日本語と中国語で、みんなで肩たたいたり、ハグしたり、ほんとに楽しい歌交流。
雪絨花交流会-034.JPG  雪絨花交流会-031.JPG

雪絨花交流会-033.JPG  雪絨花交流会-036.JPG

雪絨花交流会-037.JPG  雪絨花交流会-038.JPG

雪絨花交流会-039.JPG  雪絨花交流会-040.JPG

ジャンケンも中国でもグー、チョキ、パーだそうで、早速大じゃんけん大会!負けた人は勝った人の後ろに連なっていき、最後の決戦は、尹先生 Vs 雪絨花のメンバーの方。62名の中の勝者は、なんと尹先生になりました!!
雪絨花交流会-042.JPG  雪絨花交流会-043.JPG

雪絨花交流会-041.JPG

歌の最後は、全員輪になり、手をつないで、「故郷」の大合唱。日本語で2番までしっかり覚えて来てくださっていて、感激しました。
雪絨花交流会-044.JPG  雪絨花交流会-045.JPG

雪絨花交流会-046.JPG  雪絨花交流会-048.JPG

あっという間に2時間半が過ぎて、全員での記念撮影。
音楽は国境を超えると言いますが、伊勢志摩で行われているサミットに負けない、温かな触れ合いの国際交流が出来て、明日のロームシアター京都での演奏、お互いいい演奏を届けようとの思いが熱くなりました。
雪絨花交流会-062.jpg

名残惜しみながら、最後はアーチを作ってのお見送り。何人もの方が目に涙して、感激してくださっていて、是非来年は吉林へと言ってくださり、これからも友好の輪を途切れずに築いていきたいと思います。
雪絨花交流会-050.JPG  雪絨花交流会-051.JPG

雪絨花交流会-052.JPG  雪絨花交流会-053.JPG

雪絨花交流会-054.JPG  雪絨花交流会-055.JPG

明日の京都合唱祭での再会と演奏を楽しみに、笑顔一杯で、お見送りをしました。
雪絨花交流会-056.JPG  雪絨花交流会-057.JPG

雪絨花交流会-058.JPG  雪絨花交流会-059.JPG

雪絨花交流会-060.JPG  雪絨花交流会-061.JPG

<京都合唱祭>
5月28日(土) ロームシアター京都メインホール(13時開演)
フラワー・コーラス おかあさん大会28番 17:49出演
雪絨花女子合唱団  17:58出演
是非聴きにいらしてください。

posted by flower at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーの最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする